2007年10月28日日曜日

【介護日記】(29)無常である

ゆでたまごのすけでございます。

転院してほぼ一週間ぐらいでございましょうか。
落ち着いてリハビリができる環境で安心したとはいうものの、
母親としては前の病院にいた看護師さんたちが
若くてはつらつとしていたのに比べ、
今の病院の看護師さんたちがわりと年配の方が多いせいか、
なんだか雑に扱われている、という認識があるようでございます。。

いずれにしても、日によって母親の状態が変わっている、
というのに私たち家族としては驚きが隠せない感じでございます。
ある日は、私たちに自由が利かないことを毒づいてみたり、
ある日は、穏やかに話をしてみたり。
まあ人間ですからそういうものなのかもしれませんが、
何とも「無常」というものを感ぜずにはいられません。

そして、何日か前のことを忘れてしまっていたりする。
忘れるということは、
罪であるかのように思っていた時期もありますが、
最近はそれもまた人間である所以なのか、
と許すような気持ちを持っているのも事実でございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2007年10月14日日曜日

【介護日記】(28)転院先が決まりました

ゆでたまごのすけでございます。

なかなかブログを更新する気力がなく、
ずいぶんとさぼってしまっておりました。
それというのも、先週は母親の転院先を探すために、
いろいろと奔走していたのと、
仕事が本当に切羽詰まった状態で進んでいたのとで、
すっかり時間を取られてしまっていた、
というのが実情なのでございます。

おかげさまで、母親の転院先が決定いたしました。
それも、母親の自宅からほど近いところの病院でございます。
もともと、母親がかかっていた病院でもあり、
院長先生が診てくれていたというのもあり、
なおのこと安心できる病院でございます。
母親も、病院名を聞いて、微笑んでくれました。
安心できると思ったのでございましょうね。

ようやく、ほっといたしました。
これで、少し落ち着いて仕事に打ち込めるかなあ、と。
リハビリに専念してもらって、
もう少し自由に体を動かせる状態になってもらえたら、
と願わずにはいられません。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【雑感】なべやかんさんの批判

ゆでたまごのすけでございます。

亀田大毅選手対内藤大助選手の試合、
いろいろと物議を醸し出しているようでございます。
メディアのあり方とか、それを見る視聴者の判断能力とか、
そういうものを考えさせられる一件ではございます。

そんな中、なべやかんさんが硬派な批判をご自身のブログで
行っている、というニュースが掲載されておりました。
実際に見てみると、
なるほど、とても客観的なご意見でございました。
コメントも1000を超えておりました。すごい。

何と言うか、それでも最高瞬間視聴率を40%近くまで取れたのは、
亀田家の名前があったからだ、という話もあるのかもしれません。
しかし、世の中、あまりにもそっちの方向に
向かい過ぎていると思わずにはいられません。
そういう意味で、今回の試合が内藤選手の勝利に終わったことは、
ある種ライブドアの堀江前社長が逮捕されたことに近い印象を
世の中に与えているのかもしれないな、
などと思っておる次第でございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2007年10月8日月曜日

【雑感】名捕手・古田の引退

ゆでたまごのすけでございます。

昨日、古田捕手の引退試合がありましたね。
日曜日なのに、銀座に仕事をしに出かけた私ですが、
帰りがけに後輩のNくんがいかにも野球を観に行く感じで、
さっそうと歩いておりましたもんで、
聞いてみると「神宮に行くんです」と興奮気味に語っており。
その時は私も、そうか、ヤクルトの最終戦か、
というぐらいにしか思っていなかったのでございますが、
なるほど、古田の最後の試合を観に行きたかったのか、
と改めて思ったのでございます。

テレビでその中継を観ましたが、涙、涙でございました。
年を取ると、感動的なものには何でも涙してしまうのでございますが、
それにしても、いろんな思いの詰まった引退試合の光景は、
テレビの画面を通じて観ているだけで、
何かが押し寄せてくるような感じを受けてしまったのでございます。

ストライキを起こしたり、それもいろんな憶測を書かれたりして、
本来自分がこうしたい、という思いとはまったく異なる方向へ
物事が動きそうになったりする時もあったでしょうが、
きっと古田選手を支えていたのは、まわりで彼を理解してくれる仲間だったのではないか、
という思いを感じると、ますます私は涙があふれてしまうのでございました。

何はともあれ、古田選手、18年間、お疲れ様でございました。
あなたの右打ちは、芸術でした。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【介護日記】(27)いろいろありました。

ゆでたまごのすけでございます。

仕事がずいぶん立て込んでしまい、
更新が遅れてしまったのでございます。。。

その間も、いろいろとありました。
そもそも、転院した先の病院が東十条病院と言うのですが、
こちら、ヤフーのトップでもニュースになっていたぐらい、
ある意味、旬な話題の病院なのでございます。

何が話題って、10月31日を持って閉鎖になるという。。

転院したのが9月27日。その2日後に、読売新聞でそのニュースを知りました。
なんとまあ、激動なのでございましょう。

とはいえ、そんなバタバタな中、治療をいろいろ施していただいて、
肋骨の骨折と呼吸困難は解消され、実は退院も可能ということになり。。
ただ、今の状態のままで退院してしまっても、
自ら体を動かして何かをするということがかなり厳しい状態でして。。
病院の先生も、さらにまた転院をお勧めになっておられましてですね。
とりあえず、リハビリのできる病院を探すことに相成ったわけでございます。

その間、見舞いに行って、母親が私の名前を思い出せずにいて、
ちょいと切ない気持ちになったと思ったら、
翌日の見舞いでは普通に思い出せたりして、
「思い出せんのかよ!」という突っ込みを入れたくなりつつ、
何とも状態の変化が一日おきにあるのだなあ、という驚きもあり。

まあいずれにしても、もう少し療養してもらわないと、
家に連れて帰ってくるのは厳しいなあ、という状況には変わりがなく。。
とりあえず、来週は病院探しに奔走することになりそうです。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2007年10月3日水曜日

【雑感】読売ジャイアンツ、リーグ優勝!

ゆでたまごのすけでございます。

祈っておりました。
野球中継もなく、ワンセグ携帯にした意味もなく。
仕方ないので、ヤフーの一球速報に拝んでおりました。
九回裏、二死満塁。打者、代打清水。
次の瞬間。2点取ってサヨナラ勝ち。

ひゃーーー。

劇的でした。おめでとう、ジャイアンツ!
名古屋、名古屋とさんざん言っといて、
おまえ、ジャイアンツファンなんかい!
という声が聞こえてきそうですが、いーんです。
そうなんです。ジャイアンツファンなんです。
理屈抜きに、昔からファンだからしょうがない。

そんなわけで、昨日はほんと、
五年ぶりにすっきりした一日でございました。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

Add to Bloglines Add to Google Reader Add to livedoor Reader Add to Hatena::RSS