2008年7月27日日曜日

【おもしろサイト】ハイパーマタタビキック



ゆでたまごのすけでございます。

たまたまYouTube見ていたら、
つい見てしまったネコちゃんの動画。

マタタビに思わず夢中になってしまって、
キック、キック、キック。

かわいいので、つい埋め込んでしまいました。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【雑感】母親の夢。

ゆでたまごのすけでございます。

二日続けて、亡くなった母親の夢を見ました。

一週間、線香を上げにいくのが空いてしまったので、
ええかげんにこやー、
と名古屋弁で言っているのかもしれません(笑)。

しかも今日のは、
亡くなって横たわっている母親が、
突如として生き返る、という夢でした。

夢の中で驚きながら、
待てよ、お骨になってるんだから、
そんなわけないやんか、
と思った瞬間に飛び起きた、という感じでした。

わかったがな、今日行くがな。

と心の中で母親に語っていた私だったのでございました。。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【雑感】愛用のタバコケース。



ゆでたまごのすけでございます。

引き続き、
誰も期待してない
愛用品シリーズ(笑)。

最近、このケースを使ってます。
人からもらった、
アメリカンスピリットの
ノベルティなわけですが、
このメタリック感が
カッコいいな、と思って
気に入って使ってます。

他にも、白地に緑に縁取られた
同じようなケースもあり、
時々取り替えて使っています。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月26日土曜日

【雑感】愛用の財布。



ゆでたまごのすけでございます。

誰も期待していない、
私の愛用品シリーズ♪

こちら、財布でございます。

イームズ柄だけど、
イームズではありません(笑)。

でも誰も持ってなさそうなので、
ずっと持ち続けています。

ちなみに、名刺入れもおそろです。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【読書ノート】マーケティング・リテラシー/知的消費の技法



ゆでたまごのすけでございます。

先日、テレビCMの広告費が
頭打ちになっている、
というようなニュースがあった、
と紹介させていただきましたが、
その際に名前が出ていたのが、
この書籍の筆者である、
谷村智康さんでございます。

正直、広告づくりに、
クリエイターということで
関わっているという視点で
読んでいくと、
ところどころで「カチン」と
くるような箇所があるのでございます。

でも、それって、
確かにそうだよな、と思わされることばかり、
なのでございます。

テレビの影響力があった時代には、
マスに向かってテレビCMを発信し、
認知を広げることができたのであって、
そこに根拠があるのかないのか
よくわからないような高額な広告費を払ってでも、
企業は広告を出稿していたわけでございます。

ところが、テレビは影響力を失ってきた。
ネットを使ったマーケティングは、
よく言う「One to Oneマーケティング」を
いかに実現していくか、に注目が集まったわけでございまして。

従来では考えられなかったほどに精度高く、
One to Oneマーケティングができるようになった。

マスに広告をがつーんと打ったとして、
その効果って結局わからない、
だけど費用はかさみますから広告費はバカ高、
そんなのもうやってらんない。

だってもっと効果的にモノを売るプロモーションの仕方が
世の中にあるんだから、
ということになるわけでございます。

谷村さんは、
クリエイターがもっともらしく、
これだけの制作費がかかってるんですよ、
と言って高い広告費を払わせながら、
効果がいかほどあるのかどうかわからない、
プロモーションの仕方はもう終わった、
というようなことをおっしゃってるわけでございます。

まあ、カチンと来ますわな。

でも、事実だったりするんですな。

「そろそろ反撃してもいいですか?」
というキャッチフレーズのもとで、
ものすごくたくさんのタレントを使って、
一大広告キャンペーンを繰り広げたドコモさんは、
そのキャンペーンの成果ってほとんど上がってない、
と評価しているようでございますし。

まあ、作り手の目線から見ても、
あのプロモーションはムダに金かけてるだけだなあ、
などと感じておりましたから、
もうああいう手法は終わったなあ、
という気はずっとしていたのでございます。

ただ、谷村さんのおっしゃるマーケティングの視点を、
しっかりと踏まえた上で、表現をどうしていくのか、
というのを考えるクリエイターというのが、
これからは現れてこなくてはいけないのだろうな、
とは思います。

しかし一方で、
そんな計算ずくでは決して生まれなかったような
ムーブメントとかヒット商品とか、
そんなのも生まれてきてほしいし、
そういうことをやる人たちってのが、
これからももっと出てきてほしいと思わずにはいられません。

まあ、マーケティングの観点からすれば、
そういうことができる人たちってのは、
その人たちそのものが商品価値の高いコンテンツ、
ということになるだけのことなんでしょうけれども(笑)。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月24日木曜日

【雑感】スゴい親。

ゆでたまごのすけでございます。

今朝ほど、朝のワイドショーで見ていた、
八王子の書店で店員の女性とお客さんの女性を
刺した男の親が、インタビューを受けていて、
答えたコメント。

どうしてこうなったのか、わからない。
こっちが教えてほしいぐらいだ。

みたいなことをおっしゃってました。

いやあ、びっくりですね。
子供に対する自分の責任を、
みじんも感じてないのでしょうかね。。

こういう人、多いんでしょうね、今って。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【おもしろサイト】絶望ポーカー。

ゆでたまごのすけでございます。

また見つけてしまいました、
「絶望ポーカー」なるおもしろサイト。

私がやってみた結果は、
以下のような感じでございます。

【絶望ポーカー恋愛編】

今ここに、恋愛人生を賭けて絶望ポーカーに挑む者がいる。

その男、多賀大祐。すでにいくつもの修羅場をくぐってきたこの男は、すでにオーラだけで会場を呑み込んでいた。その緊迫感ゆえに、彼は会場中の注目を集めていた。彼は堂々と最初のカードを引いた。

┌─┐─┐─┐─┐─┐
│愛│結│結│結│依│
│情│婚│婚│婚│存│
└─┘─┘─┘─┘─┘

カードを開くと、会場はなんとも言えない空気になった。どちらかといえば全体的にはハッピーなカードに満たされていた。ヌルくてつまらないカードではある。すでに会場から帰り始めるギャラリーもいた。

多賀大祐は「結婚」を捨てた。

彼は今の自分におおよそ満足的ではあった。しかし、どうしても「結婚」だけは捨てたかったのだろう。

彼はためらわずに新しいカードを引いた。

┌─┐─┐─┐─┐─┐
│愛│結│結│嫉│依│
│情│婚│婚│妬│存│
└─┘─┘─┘─┘─┘

「結婚」によるワンペア…

特に「結婚」を残しつつ「嫉妬」を引いたあたりに、よく多賀大祐の人柄が表れていた…。

人は多賀大祐をこう呼ぶ。「諦めの男」と。
────────
【技名】
ポジティブスタートからの「結婚」によるワンペア
【スコア】
63点
────────
◆この結果URL
http://poker.hanihoh.com/r/?k=0807244ogm4887cf49152c1&th=00010EE
◆絶望ポーカー
http://poker.hanihoh.com

何とも言えない、不思議な気分にさせられる結果でございます。。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【雑感】地震で目が覚めた。。

ゆでたまごのすけでございます。

また、大きな地震がございました。。
被災された方には、
心よりお見舞い申し上げます。

私は昨夜、
仕事をしなくては、と思いながら、
あまりの眠気に耐えられず、
自宅の書斎で椅子に座って
うとうととしていたところだったのです。

突然、目が覚めたんですね。
何だろう、と思っていたら、
揺れ始めまして。。

なぜか、地震の直前って、
ぱっと目が覚めるんですよね。
予知してるんでしょうかね、どこかで。

ただ、幸いだったのは、
真夜中だったことかなあ、などと思っております。

それにしても最近、多いですね、大きな地震。
そろそろ関東も、ということなんでしょうか。。
不安です。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月21日月曜日

【雑感】市役所訪問ブログってあるんですって。

ゆでたまごのすけでございます。

全国の市役所を訪問するブログにアクセス殺到中
 日本の全部の市の市役所を訪問した旅行記「日本全市訪問紀行」がYahoo!で紹介され、現在ネット上で話題になっている。..........≪続きを読む≫


なんですって♪

ただひたすらに、
意味もなく市役所を訪れる。
確かにそういうブログって、
読んでみたくなる気がします。

前にテレビで、
アメリカの方で、エンジニアをやってて、
趣味で旅行した先ですごくダサい踊りを
自分で映像に撮影し、アップしていったら、
みんなから応援されるようになって、
広告代理店から「予算やるからあちこち旅行行け」
と言われて、崖と崖の間に挟まった岩の上とか、
そんな危ないところで踊ってる様子を
映像に収めたりしているというのが話題になった、
なんてこともありましたね。

人の関心というのは、
どういうところで生まれるのか、
わからないものでございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【雑感】きき湯はよく効く!?



ゆでたまごのすけでございます。

今日は早々に起きて、
仕事をしようと思って
パソコンに向かいつつ、
ブログなんぞを更新して
いるという、
何やってんだ俺、
と突っ込みたくなる
今日この頃でございます。

例によって、朝起きますと、
何だか背中が痛いのでございます。

ふとんがカタいのか、
体重が重くて肉体が支え切れないのか、
おそらく後者だと思いつつ、
その痛みを和らげようと、
風呂に入ったわけでございます。

その際、使ったのが、きき湯。

最近、ずっと使っているのでございます。

よく効く気がするんでございます。
名前にだまされているのかもしれませんが。

今日は、オレンジ色の、
「たまる疲労・冷え症に 食塩炭酸湯」
を使ってみたのでございます。

嫁曰く、

これ入れると体があったまりすぎて、
夏はツラい。

のだそうで。
家族の中では、
最近は私しか使ってないという状況。

だからむしろ、
私が入れると家族が迷惑するんかいな、
とちょっと入れるのに躊躇してしまう、
そんな今日この頃でございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月20日日曜日

【食べある記】東十条・自由軒のしいたけラーメン



ゆでたまごのすけでございます。

晩ご飯を食べようと、
訪れたのがこちら、自由軒。

昔、中学生の頃によく行った、
ホルンというレコード屋さんの
ほぼ隣りにあるお店でございます。

創業50年、なんだそうで。
ということは、
私がこの辺を歩いていた頃も、
あったはずだったんでございますが、
まったく記憶がない。。



でも、しいたけラーメン、
ちょーうまでございます。

そして、ピータン豆腐も、
これまたうまい。
何と言うか、
高級感は決してないんでございますが、
とても家庭的な中華料理、
という感じが親しみ深いんでございます。

東十条商店街を駅を背にして歩き、
ちょっと大きめの交差点を
左に曲がると、ブティックの隣りにあります。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【食べある記】東十条・珈琲画伯のかぼちゃプリン



ゆでたまごのすけでございます。

取材で訪れた東十条、
北口駅前の商店街にある、
珈琲画伯という喫茶店で
ございます。

こちらのかぼちゃプリン、
こんな感じでございます。

ほとんど、かぼちゃでございます。

内側が、プリンなんでございます。

うまい。

そして、まわりのかぼちゃも、
普通に食べられるのでございます。

なんか、洋菓子と和菓子を
一緒に楽しめた気分でございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【雑感】地元の夏祭り。



ゆでたまごのすけでございます。

地元・埼玉は鳩ヶ谷にて、
夏祭りが催されておりました。

古くからの商店街が
車両通行止めになり、
そこを神輿が練り歩く、という。

町会毎にはっぴが違い、
それぞれに神輿があるようで、
お互いに意識していたりする、
というのもあるみたいですね。

いわゆる地元の祭り、
というものと無縁できた、
地元のない引越族だった私からすると、
とても新鮮な印象を受けます。



テキ屋さんたちも出店を出していて、
たこやき、焼きそば、お好み焼き、
と定番メニューも並んでおりました。

そして大道芸を見せている方も、
こんな風にいらっしゃったり。

なかなか、風情のある風景でございました。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月19日土曜日

【雑感】おかしな実況。

ゆでたまごのすけでございます。

私は埼玉県民ですので、
この時期は高校野球の県大会を、
テレビ埼玉で観戦するのでございますが。

先ほどまで中継していた試合の
実況のアナウンサーが、
なんかやたらと応援団のブラスバンドが流す
曲について、解説してるんですね。

やれ、狙い撃ちは山本リンダさんの曲だとか、
何年にリリースされた曲なんだとか、
今かかっているのはタッチで、とか。

ゲストに来ている、対戦している両校の
関係者の方々が、どうコメントしたもんか、
困っている様子がやたらにおかしかったです。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月15日火曜日

【雑感】テレビの広告収益が減少しているらしい。

ゆでたまごのすけでございます。

エキサイトニュースでピックアップされていた、
ニュースの中で気になったのが、表題のもの。

テレビという媒体へのクライアント企業の
信頼が揺らいでいる。

そんな論調で語られておりました。

曲がり角に来ているんでしょうね、広告のあり方も。
インターネットという媒体がこれだけ普及して、
マスへのアプローチが有効な時代なら、
がつんと広告費をかけて、テレビCMでも打てば、
ブランド力がぐーんと上がる、ということもあったでしょうが、
これだけ趣味志向が多様化してしまって、
テレビなんか見ない、という私のようなヤツが増えてくると、
じゃあ見てない人にはどうアプローチすりゃいいの、
ということになりますわな。

SEOなんて言葉が、この業界では席巻しておりますが、
Amazonなどは人工知能を駆使して、
こういう注文した人にはこんな商品勧めると
買ってくれる確率が高いよぉ、なんて
アプローチをしてくる時代ですからねえ。

要はその人の趣味志向をとらえて
アプローチするような広告手法が開発されてきている今、
テレビの広告はどうあるべきか、
考えねばならない時期に来ているのでしょう。

求人広告の世界で、大巨人が揺らいでいるのと、
同じような現象が起きている、ということでしょうな。。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【雑感】キヨシロー、がんばれ♪

ゆでたまごのすけでございます。

忌野清志郎さんが、がんを再発したとか。

大好きなロックンローラーの一人でございます。
最初のがんが発覚し、報道された時も、
結構、ショックを受けた次第です。

私の姉も以前、がんを発症し、
かなりショックを受けました。
しかし、それに向き合って克服し、
現在も治療を続けてはいるものの、
元気に毎日を過ごしております。

清志郎さんにも、ぜひ、また復活してほしい。
そう願わずにはいられません。

元気な姿を早く見せてくれよな、ベイベー♪
そんな気分です。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月11日金曜日

【雑感】がんばれ、二岡くん。

ゆでたまごのすけでございます。

山本モナさんがまた不倫ですか、
という騒動が世間を席巻しておりますが。

お相手が、巨人軍の二岡選手とは。。

高額所得者なのに、
ケガで二軍調整中で、
そいでもってこんな話題では、
そら批判も浴びましょうよ。。

でも、
私の興じるプロ野球スピリッツ5では、
二岡選手は36本もシーズンでホームラン、
打ってくれたんです(笑)。

それぐらいのことができる選手だ、
と私は信じております。

早く復帰して、結果を残して下さい。
がんばれ、二岡くん♪

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月9日水曜日

【食べある記】勝どき・居酒屋ひで



ゆでたまごのすけでございます。

昨日は勝どきのサンスクエアなる
飲食店がたくさん入っている
テナントビルの中にあった
「ひで」なる居酒屋に参りました。

こちら、
飛び込みで入ったのですが、
なんともまあ、メシがうまい。
これはおつまみで注文した
肉どうふでございます。

すげーボリューム!
で、味もいい感じでございます。



こちらはポテトサラダ。

これまたすげーボリューム!

そして味もいい。
これだけボリュームが
あると、普通は大味、
と考えてしまうのですが、
いやいやなんの。
手づくり感満載で、
一人暮らしの若い子には
とても嬉しいメニュー
だったのでございます。



そしてこちらは、
マグロのお刺身。
こいつもすげー!
でけー!
そいでもって、
味もしっかりしてる!

築地が近いせいでしょうか。
魚系のメニューが充実し、
しかもうまい。すばらしい。

酒はどうかというと、
焼酎もいろいろあるし、
日本酒は飲みませんでしたが、
結構なものが置いてある感じ。
魔王も、普通にありましたし。

こいつはまた、行かないと、
という感じでございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月8日火曜日

【雑感】乗り過ごしの思い出。パート5

ゆでたまごのすけでございます。

忘れた頃に、乗り過ごしの思い出シリーズ♪

以前、よくあちこちの地方へ取材に
行っていた時期があります。

富山で取材を終え、それから長野、
なんて強行日程をこなしたこともあります。

そんな時、富山から越後湯沢行きの特急に乗り、
直江津で鈍行しか走っていない
信越本線に乗り換えて、長野入りをしていました。

ある日、その直江津で、寝過ごしまして。。

カメラマンさんと一緒だったのですが、
カメラマンさんもすっかり寝入っていて、
私が気づいた時には、直江津を発車する直前で。

パソコンを開いていた私は、
それを慌てて閉じて、荷物を片付けて、
何とか降りようと試みたのですが、
とてもじゃないけど間に合わない状態で。。

結局、特急で越後湯沢まで行きまして、
新幹線に乗り換え、高崎まで行き、
そこからレンタカーを借りて、
カメラマンさんの運転で長野まで
ぶっ飛ばして行った、という顛末でございました。

その時、その案件をもらってきた営業は新人で、
初受注の案件だった、ということを今でも覚えております。

そんな新人だった彼が、
ついこの間、三年間の契約期間を満了し、
退社していきました。

ほんと、月日の経つのは早いものでございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月7日月曜日

【食べある記】カクテルのたしなみ。



ゆでたまごのすけでございます。

たしなみ、というほど
エラそうなものでは
ございませんが、
最近、カクテルの楽しみ方、
なるものを自分なりに
見つけた感じなのでございます。



こちら、二つの写真はどちらも、
いつもよく行くお店のカクテルで
ございます。
いずれも、オリジナル。
バーテンのあんちゃん曰く、

二度と、つくれません!

と断言しておりました(笑)。

今日はこんな気分なんだけど、
そんな私にオリジナルを
つくってみて、とお願いするのです。

それで出てくるカクテルを、
楽しむという。

何だか、楽しいんです。それが。

いくつか、行きつけのお店はあるのですが、
そのいずれでも、そういう感じで
オーダーしちゃうんでございます。

行きつけをつくったら、
ぜひ試してみていただきたい。
そう思います。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【雑感】きれいな雲♪



ゆでたまごのすけでございます。

先週金曜日、
勝どきのオフィスから
撮影した雲でございます。

えらく、キレイではございませんか?

ただそれだけでございます。。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【雑感】過ぎちゃってたけど49日。



ゆでたまごのすけです。

遅ればせながら、
母親の49日をやりました。

といっても、
世に言う坊さん呼んで、
なんか親戚一同が
やたらと集まって、
大げさにやるような、
そんなのでは全くありません。

うちの家族4人と、
姉の家族3人とで、
祭壇のある部屋で、
寿司を取って食って飲んで、
ということをやった、
という感じでございます。



お寿司は、楽天の出前サービスを
利用してネットで注文しました。

出前の人が来るまでは、
ほんとに来るんかいな、
とちょっと心配だったり
しましたけれども。。

まあうちの母親は、
とにかく形式ばったこととか、
権威のようなものとか、
そういうもんがとてもキライで、
そんな血を私も
引いているわけですが、
なのでこんな感じの49日も
ありかいな、と思いながら、
祭壇に話しかけてみました。

いいよね、こんなで。

うなずいてくれていたのでは、
と思ったりします。

ちなみに、祭壇になんで三人も
写真が飾ってあるかといいますと、
一番上にいるのは、
私の母親でございまして、
その下の右側にいるのが、
私の父親、その左となりにいるのが、
私の母親が父親と結婚する前に、
結婚していたんだけど、
30歳あまりの若さで亡くなってしまった、
姉の母親なんですね。

今回、お墓を建てることにしたわけですが、
この三人の名前を、墓碑に彫ることにしました。

いろいろあって、
ずっと私たちの家では弔っていなかった、
というのがありましたもので、
今回、母親の遺産のおかげもあり、
きちんとしよう、と思ったわけでございます。

出来上がるのが、今月中頃。
それでようやっと、一段落、という感じかと思われます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月4日金曜日

【読書ノート】面白いほどよくわかる社会心理学




ゆでたまごのすけでございます。

またまた、
面白いほどよくわかるシリーズ
でございます。

今度は、社会心理学。
心理学というと幅広くなりますが、
「社会」が頭につくと、
どこか実践的と言いますか、
身近な存在になるのかな、
という気がして購入しました。

冒頭は、社会心理学とは
どんな発展をしてきた学問なのか、
というあたりを解説してくれています。
若干、眠かったです。。
でも、基礎知識になりますから、
やっぱり必要な項目だったのだろう、
という気がします。

その後は、
身近な恋愛関係を社会心理学的な観点から
見てみるとどうなるか、みたいな話だったり、
集団心理を社会心理学的に見てみると
こういう解釈ができますよ、的な話だったり、
いわゆる学術的な書籍で読むと「ん?」と
なるような話でも、よくわかるという印象でした。

特に昨今、話題になるドメスティックバイオレンスとか、
引きこもりであるとか、幼児虐待であるとか、
そういった現象を社会心理学的な切り口で見てみると、
こういうことが言える、という話などは、
なるほど、と思わせられましたね。

たとえば引きこもりと言われる現象は、
そもそも何をもってして引きこもりというのか、
という定義が非常に曖昧である、
という話も興味深かったですが、
自分のありのままを認めてくれる仲間がいる
「準拠集団」なる存在があることで、
引きこもりという現象が解消できる、
というような話については、
思わずうなずかせられたりしました。

結局、現代を生きる人たちってのは、
都会に人口が集中してしまったことで、
人間関係が希薄になってしまい、
とても孤独な存在になってしまっている、
というのがあらゆる問題の根源にある。
そんな気がしてなりません。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月3日木曜日

【読書ノート】面白いほどよくわかるフロイトの精神分析



ゆでたまごのすけでございます。

以前、ジャズのすべて、
というのを読書ノートとして
アップいたしましたが、
そのシリーズの一つがこちら、

面白いほどよくわかる
フロイトの精神分析

でございます。

フロイトは、もともと興味を持っておりました。

なぜなら、私が勝手に師匠と思っている、
筒井康隆氏の作品でよく出て来た名前だったから、
でございます。

ただ、フロイトの本を読もう、
と思ってはいたものの、
実際には読まずにいた、
というのが正直なところ。

マルクスとかもそうですが、
何だか難しそう、
という感じがしてしまいまして。。

それと翻訳本は、
結局訳者の人がどれだけ筆者の表現を
うまいこと書いてくれるか、
によって左右されるというのもありますよね。
昔、カフカの「変身」を読んだ時、
文庫本バージョンはすごく読みやすかったのに、
全集バージョンで読んだらものすごいわかりにくかった、
なんてことがございました。

ちょっと話がそれましたが。。

フロイトがどんな研究をしてきて、
どういう主張をしてきて、
ユングやその他弟子と呼ばれるような人たちと
どう接してきて、どう袂を分かったのか、
あるいはフロイトの提唱したものが、
現代に至るまでどんな形で継承されてきたのか、
そういったことが一望できる一冊でございます。

興味のある初心者には、
とってもわかりやすくできているのでございます。

ただ、精神分析という学問は、
今は「冬の時代」と言っていいような
状況に置かれているみたいでございます。
進化させていかなければいけないのに、
特に日本では、精神分析家と呼ばれる人たちを
育成してきていない、と。
それゆえ、学問の進化のスピードが、
とても鈍くなってきているのだと。

個人的な見解ではありますが、
精神分析という学問は、
これだけ資本主義が限界に来ているのではないか、
と思われるような世界情勢の中で、
もっと深めていく必要があるのではないのか、
などと思ってしまいました。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【食べある記】大塚・世界飯店



ゆでたまごのすけでございます。

最近、仕事で食べ歩いてたり
するわけですが、
自分のブログでも
食べ歩いてみようかと
思ったりしまして。

ていうか、

今までのブログでも食べ歩いてるだろ!

という突っ込みが聞こえて来そうですが。。

まあ、それはご愛嬌ということで。

その第一回として、
前からなじみのある街だった
大塚の、前から気になっていた
中華料理店「世界飯店」に
行ってきてみた次第です。



中華料理店というのは、
何だかラーメンを頼んでも、
「中華料理屋のラーメン!」
という主張をしている
感じがすごくあるんですが、
こちらのチャーシューメンも、
ものすごく
「中華料理屋のチャーシューメン!」
と主張しておった次第です。

チャーシュー、超うめぇ。
ラーメンも細麺で、
最初は食べごたえがないかなあ、
などと思っておりましたが、
これがどうしてどうして。
スープのうまみがちゃんと絡まって、
うまいんでございます。



それと、こちら。
排骨という感じで
ございますが、
薬膳な感じが
前面に出ておる
のでございます。

そう、こちらの世界飯店、
薬膳料理を売りにしてたり
するのでございます。

ちょいと、苦みがあります。
漢方が含まれているのでございましょう。
でもそれが、
ワンポイントの味わいになっていて、
非常においしいのでございます。

都電の路面に面した、
明るい看板が目印でございます。

豊島区北大塚にお寄りの際は、
ぜひ一度お寄り下さい。

別に、広告費はもらってません(笑)。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

【雑感】このくらいにしといたるわ。

ゆでたまごのすけでございます。

昨日までは、何だかほんと、ドタバタでございました。

昨日締め切りの原稿が、
一昨日の段階でほとんど手つかずになっていて。。
まあ取材などは済んでいて、
必要な素材は全て揃ってはいたので、
一気に片付ける時間さえあれば平気、
という感覚でいたのですが、
これがなかなか時間が取れなくて。。

そして、改めて原稿を手がけていると、
一枚だけ、撮影しなければいけなかった写真が足りない、
ということが発覚し。。
原稿を全て書き終えて、慌てて夕方、
撮影ポイントまで出向いていってデジカメで撮り、
それを愛用のMacBookProに速攻で読み込ませ、
データをアップロードして、という作業を終えたのが、
17時半くらいでしたでしょうか。

いやはや、なかなか綱渡りでございました。。

今日のところは、このくらいにしといたるわ。

池乃めだか師匠の名言を、
ついつい口にしたくなるような、そんな気分でございました。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

2008年7月1日火曜日

【雑感】癒される景色。



ゆでたまごのすけでございます。

私の仕事場は、
とても恵まれている、
と思ってしまいます。

現在、主な仕事場が、
勝どきにあるんでございますが、
ビルの一階にある喫茶店から
こんな景色が見えるんで
ございます。



いかがですか。
とても癒されるでしょう。

リバーサイドというのは、
こんなにもステキな景色を
私たちに与えてくれるのか、
と思うわけでございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

Add to Bloglines Add to Google Reader Add to livedoor Reader Add to Hatena::RSS