2009年5月31日日曜日

【雑感】食育は、ブームにあらず。



ゆでたまごのすけでございます。

先日もブログで紹介しました、
朝日新聞のオピニオン面で
連載している「異議あり」
シリーズ。今週も読んで
しまったのでございます。

食育に関しての異議あり、
でございました。

河合知子さんという方からの
提言でございました。

食育ブームになっているけれど、
お上主導の食育ってどうなのよ、
的な内容でございました。

前回も、お上主導で禁煙って
どうなのよ的な話でしたが、
今回も、要は国や企業で決めたことを
前提に食育とか言ってもてはやすのって
自分が考えるというプロセスを投げてない?
という提言なのでございますね。

もうちょっと、自発的に物事を考えるように、
あるいは多面的に物事をとらえるようにしないと
いけないんじゃないですか、
というスタンスで連載されているこのシリーズ、
個人的にはとても好きでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

【食べある記?】爽のソーダフロート味、絶品です。



ゆでたまごのすけでございます。

先日、どなたかのブログを
拝見しておりまして、

爽のソーダフロート味がうまい!

と紹介されておりましたもので、
ついつい買ってしまったので
ございます。

セブンイレブンで、
新商品的な扱いで並んで
おられたのでございます。



見た目、昔よくあった、
アイスのチョコマーブルが
ソーダになりました的な
感じがまたうまそうなので
ございます。

食べてみますと、
ラベルに「氷菓」と
ありましたが、
ごりごりした氷的なものは
一切感じさせず、
とっても細かい氷が
いっぱい入っている感が、
何とも食感として
いいのでございます。

セブンイレブンですので、
いつなくなるかわかりません。
ぜひ早めにお試しあれ♪

  ブログランキング・にほんブログ村へ

【食べある記】新宿御苑/インドカレー パペラ



ゆでたまごのすけでございます。

一生懸命更新しないと、
どんどんネタが古くなって
いってしまうのでございます(笑)。

先にアップしましたブログで、
新宿御苑を訪ねたという話を
紹介しましたが、
そこでも書きました
インドカレー屋さんに
行ってまいったのでございます。

パペラというお店でございます。



ランチタイムは、
バイキングなのでございます。

昔、新宿で働いていた頃、
やはりインドカレー屋さんで
バイキングのお店がありましたが、
とりあえずお昼で客を呼んで、
夜に来てもらおうというのは、
飲食店の常套手段なので
ございましょう。

こんな風に盛りつけてみた
のでございます。



カレーは4種類ある中から、
キーマカレーと、
豆とほうれん草のカレー、
それにチリホットカレーを
選んでみたのでございます。

キーマはとてもキーマでして、
豆とほうれん草はとても
優しい感じのカレー。
チリホットは、
これはもう汗だくにならずには
いられないカレー、
という感じだったのでございます。



ナンもほどよく、
いわゆるナン!という感じで、
とてもおいしくいただきました♪

別にサフランライスもあり、
両方楽しめるのはバイキング
ならではということでしょうか。



そして、付け合わせに、
インド風の天ぷらや、
焼きそばといった類いも、
目先を変えるのに
ちょうどいい感じの
メニューでございます。

これで1000円でございますから、
十分に堪能できるのではないか、
と思っておる次第でございます。

東京都新宿区新宿 2-8-1新宿セブンビル2F
TEL.03-3350-0208

  ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月30日土曜日

【雑感】新宿御苑駅に行きました。



ゆでたまごのすけでございます。

金曜日は、新宿御苑駅まで
行っておりました。

近くにおつきあいのある
お客さんの会社がある、
ということで、
何度か訪ねたことのある
街ではございます。



新宿御苑駅というと、
かつて私が参加していた
劇団で公演をやろう、
と言っていた劇場がありました。

こちらがその跡地です。
確かヴィプランシアター、
という名前だったかと。
当時の日本信販さんが
経営する劇場だったような
記憶がございます。

今ではすっかりなくなって、
和民さんが入っておられました。
それに二階には、
インドカレー屋さんが
入っておりました。

時とともに、
街の風景も変わっていくのでございます。
私も、変わっていかないと。うん。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

【近松賞にチャレンジ】蛍の光/角ひろみ 読了。



ゆでたまごのすけでございます。

なんかバタバタしておりまして、
2日ほど更新をおさぼりして
しまったわけでございます。

ちょうど2日前でしょうか、
こちらの第4回近松賞の
受賞作品を読了したので
ございます。

「蛍の光」という
作品でございました。

こつ然と消える、妻。その事実に翻弄される夫。
若干サスペンス的でありながら、
そんな不条理な状況に自ら行動しようとしない夫。

舞台を尼崎にして、
実に日常的なシチュエーションの中で、
繰り広げられるドラマでございます。

読んでみての感想は、

よく仕組まれている。

ということでございました。

タイトルがなぜ蛍の光だったのか。
それが随所に、ああ、そういうことね、
という感じで潜められているのでございます。

そうか、そういう仕掛けというか、
企みというか、そういう意図をしっかりと
持たせなくちゃいかんのね、と。

これは、前回石森さんの「シナリオへの道」を
読んでいたから気づけたことだなあ、
などと思いながら、さて、自分の作品の構想を
そろそろまとめねば、と思う今日この頃でございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月27日水曜日

【雑感】杉戸の街に宿場町の息吹を感じる。



ゆでたまごのすけでございます。

今日は銀座から築地をまわり、
その後に東武動物公園という、
埼玉のわりと北の方まで
行ってまいりました。

こちらの駅の最寄りに、
長いおつきあいをさせて
いただいておりますお客様が
いらっしゃるんでございます。

もともとこのあたりは、
杉戸という地名の街でございます。

かつての日光街道の
宿場町として栄えた街でございます。



街を紹介するサイトのお仕事を
最近、いっぱいやっておるので
ございますが、
そういう街の中には、
やはりかつては街道沿いの
宿場町でした、という街も
結構あるのでございます。

そういう街には、
かならず本陣だとか、
脇陣とか、そういうのが
あったりするのでございます。

本陣は、
大名行列のエラいさんたちが
泊まる宿でございまして、
脇陣というのは、
その家臣やさらにその下、
みたいな人たちが泊まる宿、
だったりするのでございます。

そして、この杉戸宿にも、
本陣があったようなのでございます。

本陣跡前、という交差点がありまして。
きっとこの辺のどこかにあったんで
ございましょうが、
それらしき建物は周辺には見当たらなかったのでございます。

どこにあったのか、
調べるだけでも結構楽しいんだろうな、
などと考えながら、
今日はこの後に寄らねばならないところもあり、
名残惜しく感じながら、
この場をあとにしたんでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

【食べある記】銀座/パブカーディナル



ゆでたまごのすけでございます。

本日は、朝一で銀座でアポ、
という感じだったのでございます。

目的地にちょいと迷いまして、
若干遅刻をしてしまったので
ございますが、
とりあえず無事にアポを終え、
お昼を食べようと思いまして、
入ったのがこちらのお店で
ございます。

パブカーディナル、
というお店でございます。

前に一度、夜に訪ねたことが
ございまして、
なんかいい感じの雰囲気だなあ、
と思っておったのでございます。

ランチ営業をしておるようでして、
お値段も1000円くらいということ
だったので、入ってみました。



ご覧下さい、このエビフライ。

とっても豪華なのでございます。
3頭も乗っていて、1050円。
お安くないでしょうか?

そしてエビ、ぷりっぷり。

そして、デカい♪

すっかりお腹いっぱいに
なったのでございます。

銀座パブカーディナル
東京都中央区銀座5-3-1 銀座ソニービル1F
TEL.050-7301-5482 (予約専用番号)
TEL.03-3573-0011 (お問合せ専用番号)
営業時間 月~金11:00~23:30、土日祝11:00~23:00
年中無休

  ブログランキング・にほんブログ村へ

【食べある記】八重洲/酒蔵 美少年



ゆでたまごのすけでございます。

昨日、火曜日はほぼ一日、
自宅の書斎でパソコンに向かって、
ひたすらに仕事で原稿を
書いておったのでございます。

遅れておりました仕事を
すっかり片づけまして、
夜は求人広告のお仕事で
同じお仕事をされておられる
仲間の方々と飲み会をいたしました。

場所は、東京駅八重洲中央口から
まっすぐ歩いて行きますと
見えてきます、おやじ天国(笑)。

そんな飲み屋さんがいっぱい
ある街中の一角にあります、
酒蔵 美少年でございました。



景気悪いっすよねー、
という話でひとしきり、
生ビールをぐいっ、ぐいっ、
という感じで飲みながら、
うまいつまみをたっぷりと
食した次第でございます。

最初のお写真は、
焼き銀杏でございます。
シブいのを頼みましたね(笑)。
うまいっす。ほんとに。

そして次のお写真は、
にんにくの丸ごと揚げ。
これもほくほくで、
超うまいんでございます。



そして、絶品がこちら。
酒盗でございます。

私の父親は旧制高知高校出身
でございまして、
ちょいちょい高知土産の
酒盗を買ってきておった
のでございます。

でもそれは私が小学生とか
の頃でございまして、
そんな頃に酒盗がうまい、
だなんて感じるわけはなく。

でも、最近になって、
こいつのうまさがなんとなく、
わかってきたところに、
こちらの絶品・酒盗を
食しまして、もうノックアウト★

こんなに柔らかく、溶けるような酒盗は、
食べたことがありません。

いやあ、おやじ天国、
やはりあなどれないんでございます。

酒蔵 美少年
東京都中央区八重洲1-8-9 一六堂ビル1F・2F
TEL.03-3275-2845
営業時間 11:00〜13:30、16:00〜23:30
年中無休

  ブログランキング・にほんブログ村へ

【食べある記】湯島/焼酎BAR わをん



ゆでたまごのすけでございます。

月曜の夜は、久々に上野で、
飲んでいたのでございます。

焼酎BARわをん、
というお店でございます。

仲町通りという繁華街を、
湯島方面に歩いていきますと、
左手に現れるお店でございます。

お店には、焼酎のお好きそうな
マスターと女性スタッフがいつもいる、
という感じのお店でございます。

月曜は、私の好きな宝山のシリーズの中から、
お勧めのものを、ということでいただきました。

宝山というと、吉兆宝山とか、
富の宝山とかはわりと有名ですが、
こちらのお店にはそうでない宝山も
あったりするのでございます。

写真のこちら、
紫芋を使った宝山でございます。

香りはとても「芋!」なんでございますが、
キツい香りではないのでございます。
味も、芋好きの方でも、そうでない方でも、
イケるんじゃないか、と私は思いました。

こちらを、ロックで一杯、いただきました。

それ以外、何もいただいておりません(笑)。
そんな飲み方、好きなんでございます。

大変おいしゅうございました。

焼酎BAR わをん
東京都 文京区 湯島3-44-9 要ビル1階
TEL.03-3832-7555
定休日 日曜日
営業時間 19:00~翌5:00※祝祭日は~0:00

  ブログランキング・にほんブログ村へ

【近松賞にチャレンジ】シナリオへの道/石森史郎



ゆでたまごのすけでございます。

近松賞に向けて作品を書こう、
ということで、
仕事の合間を縫って
地道にいろいろやっておる
次第でございます。

シナリオへの道、なる本を、
読んだのでございます。

20代前半から脚本家、
とか言ってるのに今さらなんだ、
という気がしないでもありません。

私の場合、恥ずかしながら、
これまでちゃんとした勉強も
しないでずっと書いておった
のでございます。

しかしながら、
この本を購入したのは、
今からかれこれ
15年ほど前のこと。

そう、脚本を書いていた当時に、
購入はしておいた、
ということなのでございます。

どんだけ積ん読(つんどく)しとんねん、
という感じでございますが(苦笑)。

振り返るに、脚本を書いていた当時は、
これでいいんだろうか、という不安を抱えていて、
だから買ったんだと思うのでございます。

でも、これまで読まずにいたのは、
一言で言うなら、若気の至りか、と。

人のやり方ではなく、自分のやり方で、
書いていったものを認めてもらいたい、
という思いがあったのでございましょう。

まあ、究極はそうでなくちゃ、
創作者としては成り立たない、
とは思うのですが、
根拠のない自信を持ち続けるには、
私ももうアラフォーなわけでして、
そうは若くないなあ、と(笑)。

今さらですが、
謙虚な気持ちになって、
先人の言うことを聞いてみよう、
と思うようになったのでございます。

遅っ(笑)。

そんな突っ込みも、
どこかから聞こえてくる気がするのですが、
まあまあ、とりあえずは読んでみたのでございます。

いや、目からウロコでしたね。一言で言うなら。

逆に言えば、私はこれまで、
脚本を書くにあたって、
自分では深いところまで考えて書いている、
と思っておったのでございますが、
それは大して深くなかったのだな、
と気づかされたのでございます。

何と言いますか、
独りよがりで脚本、書いてたなあ、と。

そういう意味では、
求人広告の仕事などを14年ほどやってきて、
人に見せるためのものってのは、
どうやって創造していかなきゃいかんのか、
というものを学ばせてもらってきたわけでございます。

そういう意識を持ちながら、脚本を書かないといかん、
と改めて思い知らされたわけでございます。

昔よりは、素直に人の言うことを、
聞き入れられるようになった、
ということでございましょうか(笑)。

石森史郎さんという方は、
中学生日記とか、必殺仕事人とか、
そういったドラマのシナリオを
書いてこられた方なのでございます。

昭和6年生まれということでございますから、
私の母親の3歳下になるのでございます。
現在も現役で活躍されておられるようでございますが、
この書を読ませていただいておりますと、
一つひとつの作品に心血を注ぐ、
職人のような方なのだろうという感じなのでございます。

いわゆるノウハウ的なことを並べるのではなく、
創作者というのはどんなスタンスでおらねばいかんのか、
というようなことから説いてくれている、
という印象を持ったのでございます。

さあ、私もそろそろ、本気でやろう。

そう思わせられた一冊でございました。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

【雑感】縁のある駅・北与野駅。



ゆでたまごのすけでございます。

月曜日は、
巣鴨でお届けもののあと、
その足で埼京線の北与野駅まで
やってきたのでございます。

求人広告の仕事をし始めた頃は、
お取引先がこちらにございまして、
よく訪れたものでございます。

それが今になって、
また違ったお客様とのやり取りが
生まれまして、またちょいちょい、
こちらの駅まで訪れるように
なった、というわけでございます。

何か、縁のようなものを感じます。

生まれは名古屋なんでございますが、
今や私の地元は、埼玉、
という感じがしてしまうのでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

【食べある記】巣鴨/はなかつ



ゆでたまごのすけでございます。

2日間、ブログ更新をさぼって
しまったのでございます(汗)。

月曜から火曜にかけまして、
久しぶりに徹夜なぞをしないと
間に合わない勢いの仕事が
ございまして。。

そんなわけで、
月曜あたりの話から、
ブログを更新したいと
思うのでございます。

月曜は午前中に京橋で
アポイントがございまして、
それからお届けものをするため、
巣鴨へ移動したんでございます。

そこでお昼にしようと思い、
訪ねたのが駅から近くにある、
とんかつ屋さんのはなかつさん、
でございました。



ふつうのとんかつなら、
500円で食べれるという、
何ともリーズナブルな、
このあたりで働く
サラリーマンの方には
とってもおサイフに
やさしいとんかつ屋さん
なんでございます。

私が頼みましたのは、
SPF豚を使っているという、
芳寿豚とんかつ、
というヤツでございました。

やらかい、やらかい♪

生でも食べれる豚さん、
なんだそうでございます。
いや、これで定食にして、
1000円を切るのですから、
最高ぢゃないですか、
という感じでございました。

はなかつ
東京都豊島区巣鴨1-17-4
TEL.03-3945-1330
営業時間 11:30~15:30 17:00~21:30
年中無休

  ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月24日日曜日

【雑感】今日はさいたまダービーらしい♪



ゆでたまごのすけでございます。

つくばからの帰り道、
つくばエクスプレスを南流山駅で
乗り換えまして、東川口駅で
埼玉高速鉄道に乗り換えました。

今日は、さいたまスタジアムで
サッカーの試合があるんで
ございますね。
駅はものすごい人がいっぱい、
という状態でございました。

しかもどうやら、
埼玉ダービーなんですね。
浦和レッズ対大宮アルディージャ、
という感じなのでございましょうか。

大宮サポーターがちょいちょい、
大勢の浦和サポーターの中で
見受けられました。

さて、結果はどうなりますことやら。

ほんと、埼玉高速鉄道って、
このサッカー開催時の集客で
経営がもってるんじゃないか、
と思うんでございます(笑)。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
Add to Bloglines Add to Google Reader Add to livedoor Reader Add to Hatena::RSS