投稿

8月, 2014の投稿を表示しています

【雑感】夜行バス体験。

イメージ
ゆでたまごのすけでございます。

月曜〜火曜と、大阪へ出張してきました。
交通費を少しでも節約しようと、夜行バスで往復。

いやはや、首と背中が痛い、痛い。

片道約8〜9時間の道のりなのですが、
道中、何回かサービスエリアでの休憩が挟まり、
そのたびにずっと消灯していた車内に明かりが灯るので、
どうやっても目覚めてしまうわけでございます。
なので、3時間くらい寝ては目が覚める、
というような状況でございました。

意外と、外国人の方が乗客に多いのも驚きでした。
バックパッカーというのですかね。
安価な旅行をしようという外国人の方には、
夜行バスでの長距離移動は魅力的なのかもしれません。

でも、なるべくなら新幹線で移動したい。
そんな気持ちになった初体験の夜行バスでございました。

【食べある記】今日の孤独のグルメの「まめぞ」

イメージ
ゆでたまごのすけでございます。

「孤独のグルメ」流行ってますね。
前から断片的に見たりしてましたが、
今日初めて最初から最後まで見ました。

台東区鳥越の「まめぞ」。
前、取材に行ったことがある店でした。
かつサンドで、思い出しました。
別のメニューを食べていたのですが、
店主の方に勧められて、私も食べました。
いやあ、美味そうだった。
いや、美味かったんだった。

鳥越のあたりの「おかず横丁」って、
どの最寄り駅からもちょっと距離があるけど、
松重さんが演じるごろーさんがおっしゃる通り、
そのネーミングに引かれる横丁でございます。

しかし松重豊さん、いいですね。
ごろーさんの役、ぴったり。
20年以上前に、ザズゥシアターという劇団で、
主演されてる舞台を観た時に、
この人、いつか売れるぞ、と思っていたのですが、
最近になってどーんと来ましたね。
とてもうれしい限りです。

ほんと、この番組、見てるとおなか空きますね。
また来週も観てみよう。

【雑感】スローボールの是非。

イメージ
ゆでたまごのすけでございます。

今年も夏の甲子園、なかなかの盛り上がりでございます。
特徴あるチームや選手が毎年のように現れ、
テレビ観戦三昧の私もとても楽しく各試合を拝見しております。

健大高崎、面白いですね。
とにかく、走る走る。
しかもその走塁がことごとく、点につながる。
こういう特徴あるチームは、
おそらくファンもアンチも多くなることでしょう。

東海大四の西嶋投手が投じる超スローボールも、
賛否両論で話題になったようでございます。
「否」の方のコメントをTwitterでツイートされた
元アナウンサーの方が、謝罪をされたようですが、
だったら最初からツイートしなさんな、
と思ってしまうわけでございます。

「賛」も「否」も、あっていいと思うのでございます。
けれど、大して調べることもなく、
どんな思いで投じているかも知ることもなく、
どっちかの意見を投げっ放すのはよくない、と。

時速約50kmと言われ、
テレビのフレームからも消えてしまうほどの
究極の山なり超スローボールは、
プロ野球選手からも「試合で投げるのは難しい」
と言われるほど、技術が必要な球だそうでございます。
プロでも、日本ハムの多田野投手や横浜の三浦大輔投手くらいしか、
実際に投じている選手はいないわけでございます。

投げることで、球場全体の雰囲気が変わる。
球場全体が一気に、投じた投手の味方のようになる。
ご本人も、それを狙って投げているそうでございます。

物事には、多方面からの見方が存在するものでございます。
どちらの意見も、意見は意見なのでございます。
片方からの意見だけで物事を判断するのは、
すごく稚拙なことではないかと思わずにはいられません。
視野を広く見られるようになると、
世界はとっても広くなり、平和になるのではないでしょうか。

【食べある記】新梅田食道街はステキ。

イメージ
ゆでたまごのすけでございます。

久々に、出張というものに行ってきました。
一時期、年間で49回飛行機に搭乗し、
あと1回搭乗でプレミア会員になる、
というくらい出張していましたが、
その頃に比べるとまったく出張しない、
という今日この頃でしたが、
本日は大阪まで行ってまいりました。

梅田駅・大阪駅周辺でのお仕事でしたので、
昼ごはんと晩ごはんを新梅田食道街で食べました。

いいですね、この、新梅田食道街。

写真は、はなだこのネギマヨです。
あくまでも、たこ焼きです。
まったくたこ焼きが見えませんが。
激ウマでした。
そして、お安い。
ステキなスポットを発見し、
ちょっとテンション上げ上げな感じで、
日帰り出張を終えてまいりました。


【雑感】政治を「自分ゴト」にする方法。

イメージ
ゆでたまごのすけでございます。

2年ほど前でしょうか、
とある地方の市議会が開設するホームページに、
関わらせていただくことがありました。

その市議会の議員の方が、
私がよく仕事をさせてもらっている某社の出身で、
ある異業種交流会の席で知り合うことになり、
「ホームページを改編するから手伝ってほしい」
とお声がけいただいたのがきっかけでした。

私が拠点とする東京北部・赤羽からは、
ちょいと時間がかかる市役所の方へうかがい。
その市議の方と、見た目ご年輩の市議の方が数名、
それに某大学の職員の方と某IT企業の担当者の方、
それと私が集まり、意見を交わしました。

目指すのは、市民がわかりやすい市議会の情報発信。

少なくとも当時の既存ホームページは、
どこを見れば何があるのか、わかりづらいものでした。
いわゆる、ユーザビリティーに欠けたサイトだ、と。
私は、普通の人が普通にわかりやすいカテゴリーづくりをして、
情報を分類することから始めましょう、と提案しました。

そこからああでもないこうでもない、
というのがほぼ一日続き、
結果、こうしていこうという方針が固まって、
改編されたホームページは評判がよかったようでございます。

そんな市議の方が、
今日の某新聞朝刊のオピニオン欄で、
「地方議会はいらない?」をテーマにコメントを寄せられていました。
地方議会の問題を市民は「自分ゴト」としてとらえるべきだ、
という意見を述べておられました。

なかなか「自分ゴト」にできずにいながら、
泣きわめく方をテレビで見たら「なんじゃこいつは」と、
文句をつけているだけではいかんでしょ、と。
かと言って、選挙の投票以外にどうやって、
自分の意見を政治に発信すればいいのか、
とわからずにいる方も多いのではないかと思う次第です。

たまたま、私の場合、仕事のつながりで、
前述のような関わり方で議会というものの一端に触れましたが、
これもまた、政治への関わり方の一つではないか、
と思うわけでございます。

やり方は、いろいろ。
あなたの身近ででも、仕事に関連してでも、
何かしらの方法で「自分ゴト」にすることは、
できるのではないでしょうか。

【雑感】レイコップほしい。

イメージ
ゆでたまごのすけでございます。

夏本番でございますね。
できるだけ外を歩きたくない、
と思う今日この頃ですが、
その点、フリーランスという働き方は、
活動拠点が自宅ですので、
取材とかアポイントとか打ち合わせとかがなければ、
基本は自宅で仕事をするという形ですので、
ちょっと得している気分にはなれます。

しかしながら、その分エアコンの稼働率は、
驚くほど高くなるわけでございます。

部屋を締め切り、エアコンがんがん。

ふとんも、ほとんど干しません。
私をご存知の方はわかるかと思いますが、
体のサイズが尋常ではございませんので、
ふとんのサイズもデカいんでございます。
非常に干しづらい、というのも大きな要因でございます。

そのせいか、どうも最近、
ふとんにダニがわいてるんじゃないか、
と思うんでございます。
なんか、虫さされのような痕が、
体のあちこちにできたりしてるんですね。

レイコップ、ほしい。
最近、売れてるみたいですね、ふとん専用掃除機。
これだけ売れるっていうのは、相当いいんでしょう。
ちょっと落ち着いたら、購入したいです。
そう考えてるうちに、夏が終わってしまいそうですが(苦笑)。