2015年3月29日日曜日

【雑感】ネットに夢を。

ゆでたまごのすけでございます。

漠然と、ではありますが。

たとえば本が夢を与えてきたように。
テレビが夢を与えてきたように。
ネットも夢を与えていかないといけないのではないか、
と思うのでございます。

求人広告の仕事に携わる中で、
いろんな企業と出会う機会があり、
いろんなビジネスモデルがあるものだ、
と驚きを感じる日々が続き、
たいがい成功している企業というのは、
「想い」というか「哲学」というか、
そういうものが根本にあるのだなあ、
と思うことがよくあるわけでございます。
いくら利益を生み出すことに優れたビジネスモデルでも、
軸の部分で「想い」がないと、
たいがいどこかで瓦解するものだと感じるのでございます。

本が売れないとか、
テレビがつまらないとか、
言われて久しいと思います。
それはひとえに、
本やテレビを媒介に儲けられなくなった、
ということと同義のような気がするのでございます。
でも、もともとは、
本でもテレビでも初めてつくった人たちは、
「これで人を楽しませたい」という「想い」が、
必ずあったはずだと思うのでございます。

ネットの世界では「どうやってビジネスモデル化するか」
みたいなことが先行してしまっている感じがしますが、
それを考える前に、
「見てみたい」「面白い」と思ってもらえるような、
コンテンツづくりに真摯に取り組む必要があるのでは、
と思ったりするのでございます。

ちょっとそういう試みをやってみようかな、
と思う今日この頃でございます。
時間はかかるかもしれませんが、
新しいことを始めたいと思う次第です。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

Add to Bloglines Add to Google Reader Add to livedoor Reader Add to Hatena::RSS