【雑感】フリーランスという生き方。

ゆでたまごのすけでございます。

ずいぶんと久しぶりの更新になりました。
この一年、何だか忙しい日々を過ごしており、
とても自分のことをブログで書く、
という気持ちになれるほどの余裕がありませんでした。

まあ、それだけ忙しいというのは、
フリーランスで生きている私としては、
必要とされているわけですから大変ありがたいのですが。

フリーランス(自営業)となって、20年が過ぎました。
ご想像いただけるかもしれませんが、
フリーランスという働き方は山あり谷あり、
なかなか安定するものではありません。
一方で、同じ仕事を生業としながら、
20年もの長い間フリーランスをやってこれるというのは、
なかなかすごいことだと言われることもしばしばです。

単に、組織の中で働くスタイルが、
私には合ってないだけのことのようにも思いますが。

人から与えられたミッションだとか、目標だとか、
そういうものに縛られて生きることができない、
というか嫌いなんですね、私は。
わがままと言ってしまえばそれまでですが、
はい、わがままなんです、私、と最近は開き直っています。
その代わり、普通に会社員として働いているだけでは、
おそらくは体験できないようなことも体験させてもらっています。
とある市議会や大手企業のホームページをプロデュースしたり、
なんてことは、組織のミッションや目標とは全く関係のないところで、
請われるきっかけがあったからできたことだと感じています。

私はおそらくこれからも、
フリーランスという生き方で生きられるところまで生きる、
ということになるとは思いますが、
その中でまたこれまで体験したことのないようなことを、
いくつも体験できる可能性があると考えると、
40代も半ばを過ぎてもまだまだワクワクしてしまう、
今日この頃なのであります。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!

【雑感】「裏」を取れば、視野が広がる。