【雑感】気づきのあるスポーツ、スキューバダイビング。

ゆでたまごのすけでございます。

突然ですが、スキューバダイビングを始めました。

それというのも、
仲の良い社長さんが月二回という勢いで、
宮古島にスキューバをしに行っていて、
「世界観が変わるよ」と勧めてきたもので、
それに乗っかってのことでございます。

確かに、変わりましたね。

実は5月の連休に一度、
オープンライセンスを取る、というのを目標に、
チャレンジしてみたものの三回潜って二回溺れる、
という体たらくでライセンス取得できず。
そのリベンジで10月の終わり頃に再度、
宮古島まで行ってきたわけですが、
結論から言うとそこでちゃんとライセンス取得できた次第です。
その講習も含めて、今回は二日間にわたり五回、
潜ってきたわけですが、初日の三回のダイビングの中で、
インストラクターさんに言われた一言。

「ずるいです、私が手を貸すとバタ足しなくなるから」

えー、そうだったのー?
と、自分ではまったく意識していなかったもので、
指摘を受けてマジで驚いた次第でして。

しかしこれ、ダイビングに限らず、
これまでの私の人生で何かにつけ、そうだったのでは、
などと深く考えてしまいまして。
いろいろと反省をしたわけでございます。

そんな気づきのあるスキューバダイビングって、
とっても魅力的なスポーツだなあ、と思った次第です。

あ、もちろん海の中や魚たちも素敵ですよ。はい。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。