【雑感】自由がない。

ゆでたまごのすけでございます。

ビデ倫の幹部が逮捕された、というニュースがありました。
エロDVDの審査が甘い、だから逮捕する。
簡単に言ってしまうと、そういうことなのでしょう。

表現の自由を萎縮させる、と唱える方もいるようです。
確かに、その通りだと私は思うのでございます。

自由というのは、それを享受する人たちが、
自らの責任をもって、ちゃんとわきまえて扱うからこそ、
成り立つものでございます。
そういう意味では、自由をはき違えてしまう人も、
世の中には散見されるように感じるのも確かでございます。

しかし。

何もかもルール化して、それに則ってない人は排除する、
という論理もおかしいと私は感じるのでございます。
のびしろというか、余白というか、
そういうものがなくなってしまったら、
否定されてしまったら、何も新しいものは生まれない。
そう思うのでございます。

人間には善悪の両面がある。
私だって、男ですから、エロDVDぐらい見ます(笑)。
その両面があるということを受け止めてあげなくては、
人間、生きていくのが堅苦しくて仕方ないのでは、と。

今回の逮捕劇は、その悪の部分をとにかく排除して、
善(と力を持っている方が押しつけてくるもの)が絶対である、
ということを力ずくで認めさせようとしているようにしか思えない。
もっと言えば、自由にやりたい人を自由にさせない、
という意図を感ぜずにはいられないのでございます。

表現というものに携わっているみなさん、
自由にやらせてもらえる環境を脅かす、
見えない力のようなものを感じられたら、
決して負けないように、屈しないように、
立ち向かっていきましょう。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。