【雑感】言葉狩り。

ゆでたまごのすけでございます。

ここのところ、多方面から、
ネットで書いた私の言葉にいろいろ
注文がつけられる場面に遭遇します。

いや、このブログではないです。
他にいろいろ、コメントしたりしているところで、です。

不快な発言だから、と削除される。
利害が絡むから、削除してほしい。

まあ今に始まったことではありませんが。

いわゆる自主規制と言われるものも、
「ザ・コーヴ」というイルカ漁を扱った映画に関する
シンポジウムなどで議論されていたようですが、
いずれにしても少数意見を多数派がつぶしにかかる、
という行動というのは実に幼稚な気がするのでございます。

時を同じくして、朝ドラの「ゲゲゲの女房」で、
貸本屋さんに子どもに健全な教育をする会、
のような団体が「不健全な本を子どもに貸し出すな」と
いちゃもんをつけに来ている場面が描かれておりましたが、
そんな場面の後に貸本屋さんの店主のお母さんが

これじゃまるで戦争の頃と一緒だよ。

というようなセリフを言っておられまして、
まさにそういうことだよなあ、と大きくうなずいた次第でございます。

私も広告制作をやってきている人間でございますから、
表現のTPOというものもある、と考えながら日々仕事をしておりますが、
広告の世界でも「一人でも不快と思うような表現はしない」という
不文律のようなものがございます。
まあ広告ですからね。クライアントがあって、成り立つものでございますし。

しかしながら、そうでないものに関しては、
もっといろいろな表現があって、
いろいろな意見があって、互いに許容しながら、
磨きをかけていく、というプロセスを大事にしていかねば、
社会はいつまで経っても成熟していかないのでは、
と思わずにはいられない次第なのでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。