【介護日記】(27)いろいろありました。

ゆでたまごのすけでございます。

仕事がずいぶん立て込んでしまい、
更新が遅れてしまったのでございます。。。

その間も、いろいろとありました。
そもそも、転院した先の病院が東十条病院と言うのですが、
こちら、ヤフーのトップでもニュースになっていたぐらい、
ある意味、旬な話題の病院なのでございます。

何が話題って、10月31日を持って閉鎖になるという。。

転院したのが9月27日。その2日後に、読売新聞でそのニュースを知りました。
なんとまあ、激動なのでございましょう。

とはいえ、そんなバタバタな中、治療をいろいろ施していただいて、
肋骨の骨折と呼吸困難は解消され、実は退院も可能ということになり。。
ただ、今の状態のままで退院してしまっても、
自ら体を動かして何かをするということがかなり厳しい状態でして。。
病院の先生も、さらにまた転院をお勧めになっておられましてですね。
とりあえず、リハビリのできる病院を探すことに相成ったわけでございます。

その間、見舞いに行って、母親が私の名前を思い出せずにいて、
ちょいと切ない気持ちになったと思ったら、
翌日の見舞いでは普通に思い出せたりして、
「思い出せんのかよ!」という突っ込みを入れたくなりつつ、
何とも状態の変化が一日おきにあるのだなあ、という驚きもあり。

まあいずれにしても、もう少し療養してもらわないと、
家に連れて帰ってくるのは厳しいなあ、という状況には変わりがなく。。
とりあえず、来週は病院探しに奔走することになりそうです。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。