【雑感】20代の頃と変わらない。

ゆでたまごのすけでございます。

ここのところ五輪三昧でございます。
大して競技の内容もよくわからないのに、
ついついBGMのように中継を流していて、
日本選手が活躍していると
急に目をそっちに向けたりして。

単なるミーハーでございます。

しかし国母選手、かっこいいですね。
あれだけ叩かれながらも、
しっかりと予選通過と結果を残される。
叩いたヤツを叩き返してやれ、
とついつい応援してしまうのでございます。

右にならえ。権威主義。
日本人の悪しき習慣。
20代の頃は、そんなものにイラツくことが、
多々あったような記憶がございます。

されど、それが日本人。
アラフォーと呼ばれる世代となり、
少しはそう思えるようになりました。

でも、根っこの部分は、
あまり変わらないんだなあ。

朝青龍さんや国母選手のように、
メディアのヒール役に祀りたて上げられた人たちを見て、
ついシンパシーを感じてしまう私は、
結局20代の頃とあまり変わらないのだな、
などと思ってしまうのでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。