【旅の思ひ出】かつて住んだ岩倉という街を知る。



ゆでたまごのすけでございます。

ちょいと仕事がバタついてしまい、
更新が滞ってしまいました。

先週は仙台の旅を終えた後、
やれ取材だ、商談だ、
打ち合わせだ、
などと目白押しになってしまい、
金曜日には再度仙台へ行くという、
振り返ればなかなかハードな
一週間だった次第でございます。

そんなわけで、今回はずっと更新しようしようと思って
できずにいた、ふるさと・名古屋の旅の思ひ出を
ご紹介しようと思った次第でございます。

こちら、名鉄犬山線の岩倉駅でございます。
私、生まれてから小学校に上がるまで、
こちらの名古屋市郊外の街で育った次第でございます。

改札口が地下になっておりまして、
その時点で当時の記憶とはずいぶん
違うわけでございます。



駅前には喫茶店と百貨店があって、
と思って降り立ちましたら、
百貨店はすっかりなくなってしまい、
マンションになっておりました。

しかしこちらの喫茶店、
角島さんは建物は変わったものの、
現在もがんばって営業を
継続されていることに、
ちょっと感動した次第でございます。



そしてその角島さんに入り、
名古屋名物の味噌かつを
食してみた次第でございます。

定食を注文すると、
ふりかけがついてくる、
というのも名古屋らしい♪

隣りの席に座っていた
おばちゃんの二人連れが、
ものすごいベタな名古屋弁を
しゃべっているのが、
妙に懐かしかったりしました。

「うちのだんなが、
携帯、見っからかいとるもんで」

という言葉を聞いて、
「見続けているから」
と訳せる自分が、
やはりここは地元なのだなあ、
と感じてしまう次第でございます。



駅前の商店街は、
閑散としておりました。
かつてはお店も結構、
ちゃんとやっていたはずなのですが、
すっかりシャッターが
閉まっておりまして、寂しい。

驚いたのは、
岩倉市内を歩いていると、
コンビニに当たることが
まったくない、ということでした。

これもまた、名古屋近辺の特性、
新しいものはなかなか受け付けない、
という空気感がそうさせるのかなと。



ちなみにこちらは、
駅前商店街にあった
おもちゃやさん。
よく母親に連れられて、
いろいろ買ってもらった
カナリヤというお店だった
はずなのですが、
今では貸店舗の看板が
貼られておりました。。



そしてこちらは、
母親が懇意にしておりました、
中華料理店でございます。

お店のご主人と奥さまと、
私の母親はずいぶんと
仲良くさせてもらっており、
字は忘れてしまいましたが、
かいこう飯というメニューが
大好きだったのでございます。

他の店では見たことがありません。
こちらオリジナルのメニューだった
のかなあ、などと思っております。

こちらも、すっかりシャッターが
閉まっておりまして、
もうやっていないのかなあ、
などと思いながら眺めておりました。



かつて住んだ家まで
行ってみようと思いまして、
記憶しておりました当時の住所、
下本町城址という名前を頼りに
うろうろと歩いておりましたら、
「岩倉城址」という看板に当たりました。

当時、住んでいた頃には
まったく知らなかったのですが、
岩倉にはお城があったのです。
なるほど、かつては城下町として
栄えたということなのだな、
と30年以上経って初めて気づいた、
という次第でございます。



そして、見つけました。城址。
応仁の乱の頃、このあたりを
支配した織田伊勢守の本城だった、
ということだそうでございます。
織田伊勢守というのは、
信長さんとはちょっと関係が違うようで、
このお城、1559年に信長さんによって
落城した、ということだそうでございます。

私の育った街は、歴史ある街だったのね。
今さらながら、ちょっと感動でございました。



しばらく歩きますと、
市内を流れる五条川に
遭遇いたしました。

東京にきてから母親が、

あんた、覚えとらんかね、
岩倉の家の裏側に、
春になると桜がどえらい
きれいに咲く川があったでしょう。

と、私に記憶がないことを
いつも嘆いていた川でございます。

改めて見て、ああ、ここだったのか、
などと感慨に耽った次第でございます。



結局、当時の家を
見つけることができずに、
諦めて駅の方へ向かいますと、
途中に大きな神社が
あったのでございます。

その神社の中に、
NHK大河ドラマ「功名が辻」の
記念碑が建っておりました。

ドラマの主人公だった
山内一豊は、岩倉市の出身だった、
ということなのでございます。

これもまた、初めて知った話で
ございました。
きっとドラマの当時は、
この辺りも盛り上がったのだろうなあ、
などと思いながら、神社をあとにしました。

かつての家を見てみよう、
という当初の目的は果たせなかったものの、
かつて住んだ街がこういう街だったのか、
というのを知ることができた、
有意義な旅でございました。


← ランキング参加中♪クリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
↑ こちらも参加中♪クリックお願いします ↑

コメント

ISAMU さんの投稿…
そうか、岩倉に住んでいたのね。
私のいとこも岩倉にいます。
五条川は桜が本当にきれいですよ!
東海地方では有名です。
釣りもしたことあるなぁ。

かいこう飯、きいたことあるな。
あっちにはあるのかも。

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!