【雑感】食を、なめるな。

ゆでたまごのすけでございます。

なんかやたらとお店が増えている
チェーンの飲食店がございますが、
その運営会社さんは業績が厳しいそうで。
売上げが予想より下回る勢いだからと、
出店で売上げを伸ばして穴埋めしようとしている、
などというニュースが載っておりました。

株主だけを見て経営すると、そうなります、
という典型のような気がいたしますけども。
出店すれば売上げはとりあえず上がりますが、
そのお店がずっと営業してて、
サービスレベルが悪ければ、
当然ながら売上げは下がるわけで。
じゃあ潰してしまえばいい、というのは、
経営の手法としてあるというのはわかりますが、
そういうことをやってきて失敗こいた会社が、
これまでどれだけあったか、
というのを知らないんでしょうかね。

その運営会社さんは、価格固定型の居酒屋もやっていて、
最初はそういうスタイルがもの珍しくて、
メディアとかでも結構取り上げられておりましたが、
他のチェーンがマネするようになり、
明らかに料理のレベルがそっちの方が上、
というのをユーザーとして感じている中で、
その運営会社さんのお店はいずれおかしくなるだろう、
なんて予測を勝手にしておったのですが、
それみたことか、という事態になっているようで、
やっぱり食をなめたらあかんぜよ、とつくづく思うのでございます。

求人広告をやってますと、
企業さんに取材にうかがうたびに、
誠実にやっておられる会社さんは、
ちゃんと生き残るし、成長する、
と痛感するわけでございます。
逆に、ダメになる会社さんというのは、
だいたい誠実さに欠けている、
というのが私のこれまでの経験に基づく
統計結果でございます。
ま、誠実にやってなくても、
ムチャな成長をさせようとしなければ、
何とかやっていけたりするという事実もございますが、
無理な成長を望めば望むほど、
先に挙げた運営会社さんのようなことになったりする、
というのは間違いのない事実であると、
改めて感じてしまったわけでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。