【雑感】教諭の「暴言」にまつわるすごいニュース。

ゆでたまごのすけでございます。

一日、新宿や四ツ谷あたりをうろうろし、
帰宅して見ていたNEWS23。

すごいですね、調布市の小学校。
50代の女性教諭の「暴言」が、
保護者が子どもに持たせたICレコーダに録音され、
その音声データを教育委員会に提出し、
その教諭は担任を外され、1月から研修に。
4月から復帰予定だったものの、
保護者の強い反発で研修が継続となった、と。

うーむ。なんか、すごい。

女性教諭の「暴言」とされた発言も、
「頭悪い人は字も下手で、しかも書くのが遅い」
などと、

問題となりそうなところを切り取っている感じでした。
またその教諭が東大出身だ、ということも紹介され、
学歴ある人がそうでない人を下に見ている、
的な雰囲気を醸し出す報道になっておりました。

なんか、意図的な編集な気もしますよね。

そして、保護者が子どもにICレコーダを持たせる、
というのも何ともすごい。
先生と保護者の関係に、ここまで距離ができているのか、
という感じが、空恐ろしく感じました。

歪んでますね。
どうやったらこの歪み、もとに戻せるんでしょうね。


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

匿名 さんのコメント…
言ってない、知らないで何十年も生き抜いてきたんです。
最終手段に出るしか道はなかったのだと思います。
多賀大祐 さんの投稿…
>匿名さん

そういうことなのかもしれませんね。
いずれにせよ、
信頼関係をどう修復するか、
ということを考えるべきでしょうね。

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。