【介護日記】(32)相撲の季節

ゆでたまごのすけでございます。

今日も、母親の病院に行ってきました。
相変わらず、ほとんどの時間は横になっております。
体を起こすのは、食事の時と、トイレの時ぐらい。
あとはリハビリをやる時でしょうか。

リハビリも、前にも書きました通り、
膝の具合が思わしくないので、
あまり無理にやりすぎると膝が悪くなり、
かといってやらないと体が弱ってしまう、
という状況なので、一進一退、という感じでございます。

そんな母が楽しみにしているのが、相撲中継。
昨日から、初場所が始まりました。
今日も、朝青龍関が強かった、という話で
ずいぶんと母親もご機嫌がよかった感じでした。

おそらく、元に戻るということはないんでしょう。
いつまで、病院にいるのか、というのも、
何とも言えない感じです。切ない部分はあります。
でも、そうやって、少しでも楽しみを感じられるものが
あるということが、生きがいになってくれて、
少しでも長く生きてもらえたらと願わずにはいられません。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!