2013年2月11日月曜日

【映画レビュー】はやぶさ 〜遥かなる帰還

ゆでたまごのすけでございます。

久々の更新は、映画レビューで。
だいぶ前に観ましたが、
「はやぶさ〜遥かなる帰還」を。

これまた、JAXAのリクルーティングビデオですね(笑)。
なんか調べると、探査機はやぶさをテーマにした映画作品って、
何作もつくられているようでございますね。
私が観たのは、渡辺謙さん主演のものでございます。

結構、難解な専門用語が出てきたりして、
途中で眠くなってきてしまったのが正直なところでございます。
でも、描き方はとても丁寧な感じがしていて、
他の作品はどうなのかわかりませんが、
事実に即した描写が多い作品なのだろう、
と勝手に推測しておったのでございます。

渡辺謙さんや吉岡秀隆さんあたりが出ていると、
NHKの企業をテーマにしたドラマのような風情が、
感じられて仕方がなかったのでございます。
まあある意味、企業をテーマにした作品ですから、
それはそれで正しい感想なのでしょうが、
企業が協力している作品というのはおしなべて、
その企業を美化するものだと思いながら、
その辺を加味した上で観ないといけないな、
と思いながら鑑賞しておったのでございます。
朝日新聞社も、実名で登場しておりましたしね。

山崎努さん演じる町工場の社長さんと、
その娘で朝日新聞科学部記者を演じる夏川結衣さん、
それに渡辺謙さん演じるJAXAの教授との絡みの部分は、
果たして事実なんでしょうかねえ。
でき過ぎているような気もしますが、
事実は小説よりも奇なり、ということなんでございましょうか。

いずれにしても、
感傷的にならず、ドラマティック過ぎず、
落ち着いたトーンで描かれている作品なので、
エンターテインメントを求める方には物足りないでしょうし、
ドラマを求める方にはちょうどいい作品ではないでしょうか。
他のはやぶさ作品も観て、比べてみますかね。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

Add to Bloglines Add to Google Reader Add to livedoor Reader Add to Hatena::RSS