2013年2月23日土曜日

【雑感】Kindle Store for iPhone。

ゆでたまごのすけでございます。

Amazonユーザーの方ならきっと、
ちょいちょいレコメンドメールが届くことでしょう。
Amazonの人工知能さんは、
ずいぶんと私の好みを把握して下さっているようでございます。
ほんと、人工知能はすげえなあ、と思ってやまない次第でございます。

そんな中、Kindle Storeの案内が来ておりました。
ご存知の方も多いでしょうが、
Kindleと言えば、電子書籍が見られる端末でございます。

しかしながら、Kindleという端末を買わなくても、
AmazonのIDを持っていれば(登録していれば)、
iPhoneにもアプリをダウンロードして、
Kindleのサービスを受けられる、とありまして。

しかも、過去の名作が無料で結構ダウンロードできる、と。
「我が輩は猫である」とか「人間失格」とか、
まるで中学校の図書館のようなラインナップが、
無料コンテンツにずらりと並んでいるではないですか。

これは、使いたい。
そう思って、さっそく、アプリをダウンロードしてみました。

ところが、どうやったら本が買えて、読めるのか、
さっぱりわかりませんでした。
アプリを起動させても、どうやって本を買うのか、わからない。

いろいろあちこち調べたり、
Facebook上で友人に尋ねたりしてみて、
ようやくわかってきました。

まずは、AmazonのKindle Storeというサイトから、
無料本を購入する。
そうすると、アプリ内で購入した本が読めるようになる。
なるほど、なるほど。

ところがスマホでKindle StoreをGoogleで検索しましたら、
表示するのがPC用のサイトでございまして。

んー、見づらい。
スマホ用のサイトはないんかい。

そう思って、アプリについている「フィードバック」機能で、
Amazonに「スマホ版のサイトはないの?」と問い合わせました。

すると数十分後、返信がありまして。
スマホ版のサイトのURLがメールで送られてきました。
そこへiPhoneからアクセスすると……

あったー!!!

そりゃそうですよね、用意しますよね、Amazonさん。
そんなわけで、ようやく無料本をダウンロードして、
アプリで読める状態になった、というわけでございます。

なんか、手元に中学校の図書館がやってきた気分で、
ちょいとワクワクしております。
中学時代、図書委員だった青い思い出を、
思い出してしまいました(笑)。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

Add to Bloglines Add to Google Reader Add to livedoor Reader Add to Hatena::RSS