【雑感】ほろ苦い、iPhoneデビュー。

ゆでたまごのすけでございます。

いよいよもって、iPhoneデビューをしてしまいました。
熟慮など一切せず、勢いに任せて、です。

ずっとdocomoの携帯を使っていて、
今使っているのが壊れたらdocomoのスマホにしよう、
と思っていたくらいです。

そして、その時が急にやってきたわけです。

昨日の朝、携帯が充電できなくなってしまいまして。
ガラ携をかれこれ4年くらいは使ってきたのですが、
充電するジャックのところがバカになってしまい、
充電器を指してもうんともすんとも言わなくなったのです。

これは、と思い、docomoショップへ。
なんか、すごい混んでるんですよ、最近。
「一時間待ちです」なんて、
どこぞの夢の国かと思うような声をかけられ、
それは仕方ないと思っておったわけです。

「無理なことを聞いてるとはわかって聞くけど、
Macと相性のいいスマホってある?」
とショップの女性スタッフの方に聞いたわけですね。

その答えが、
「すいません、わかりかねます」と。

そんなん、わかっとんねん。
おまえはどない思う、と聞いとんねん。

と、微妙な関西弁でイラッとしながら、
いったん店を出たわけでございます。

そこでふと、思ったわけでございます。


ちなみに私、諸事情がございまして、
端末は一括払いでしか購入できませんもんで。
同じ金額出すんだったら、iPhoneに乗り換え、
ってのもありなんじゃね?と。

そこで、その足でSoftBankショップへ行きまして。
むしろ安いわけですね、docomoのスマホよりも。
ならば、こっちでいいんとちゃうか、
Macユーザーなんだし、親和性は間違いなくあるし。

そんなわけで、iPhoneへと急きょ乗り換えたのでございます。
ずっと、docomoからiPhoneは出ないものか、
と願い続けた数年間は、一体何だったのか、
と思うくらい、勢い余って乗り換えたのでございます。

使ってみて。
いやはや、使いやすい。
やはりAppleユーザーには、相性がいい。
ということなのでしょう。

そんなこんなで喜んでいたらですね。
ぎっくり腰が再発してしまったんですよ。はい。
携帯が壊れた上に、自分まで壊れるか、と。

前に住んでいた鳩ヶ谷にある整体に、行きました。
最初にぎっくり腰になった時、
お願いしたらその日の夕方までには治っていた、
というゴッドハンドのおられる整体院でございます。
今回は、年のせいか、そんな勢いでは治らず、
未だにまだ痛みはありますが、発症時点よりは、
はるかに楽になっておる次第でございます。

いやあ、散財、散財。
まったくもって、予期せぬ出費でございます。
とは言うものの、携帯は新しくなったし、
仕事の効率も上がりそうだし、
いろんなしがらみを抜け出したような、
とっても心地よい気分でフリック、フリック、
とやっておるわけでございます。


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。