【雑感】残念、侍JAPAN。

ゆでたまごのすけでございます。

負けましたね、日本。WBC。
残念。ほんとに、残念。

しかしながら、プエルトリコ、強かった。
監督さんが試合前のコメントで、
「日本のような緻密な野球をやらなくては勝てない」
とおっしゃっていて、
実際にこれまでバントなんぞやってこなかったチームが、
バントはやるわ、エンドランはやるわ、
とまるで日本のお株を奪うような試合をして見せた、
というのが勝因ということになるのでしょう。

キャッチャーも、よかったですね。
解説の桑田さんもおっしゃってましたが、
インサイドに構えてアウトコースに投げさせたり、
日本のキャッチャーのような
細かいインサイドワークをしていました。

そして日本の敗因は、小さなミスをケアできなかったこと。
前田投手の不用意なフォアボール。内川選手の走塁ミス。
ちょっとしたミスが、敗戦につながるのが、
こういう大きな大会ということになるのでしょうね。

でも、侍JAPAN、よくがんばりました。
胸を張って帰ってきてもらいたいと思います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。