【私の音楽ライブラリー】昭和八十八年度 第二回 ひとり紅白歌合戦

ゆでたまごのすけでございます。

タイトルの通り、
桑田佳祐さんのソロライブの最終日、
行ってまいりました。

「ひとり紅白歌合戦」と銘打つだけあって、
桑田さんの楽曲以外の昭和〜平成ヒットメドレー、
という構成になっておりました。
まだWOWWOWの放送がありますから、
セットリストは公開されていないようですが、
一つだけネタバラしをしちゃうと、
尾崎豊の「I LOVE YOU」は鳥肌モンでした。
すべての楽曲に対して、
桑田さんがリスペクトしながら歌っている、
ということがひしひしと伝わってくる、
とても心温まるステージだったように思います。

何でしょうね、
高級会員制クラブのショーを見ているような、
そんな気分になりました。
それが8400円なら、安いものでしょう。
桑田さんご本人もMCで
「自分の好きな歌をカラオケで歌ってて、
それをみなさんが聞いてるみたいな感じ」
とおっしゃっていましたが(笑)、
こんなカラオケならずっと聞いていたい、
と思ってしまいましたね。はい。

今回は、通常のルートで入手しました、チケット。
ファンクラブでのチケット先行予約もなく、
普通にローチケで取りましたよ。運がいい(笑)。

昔はヤフオクで購入したこともありましたが、
今は転売防止にいろいろ策が講ぜられていて、
当日会場に行って、購入した「座席指定引換券」と、
写真入り身分証明書を持参していかないと、
ちゃんと席につけない、という仕組みになっております。

それと、前に座っていた妙齢の女性が、
ものすごいクネクネしてたのが、
気になって仕方ありませんでした(笑)。
パートナーの男性と来場されているようでしたが、
隣りに座っているその男性が、女性のクネクネするたびに、
当たりそうになるヒジや腕を避けようと、
手をかざしている姿がとても目に焼きついています。

今年は夏のサザンも茅ケ崎・豊田と行かせてもらい、
サザン・桑田をネ申と崇める私としては、
とても充実した一年でございました。
細木数子の六占星術的には、
ようやく運気が上がってくる時期だというのが、
奇しくも当たっているように思わずにはいられません。

来年は、さらによい年になるようです。
木星人+、アゲアゲでいきましょう。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!