【介護日記】(14)まもなく退院。



ゆでたまごのすけでございます。

母親の病状が、急速に回復しております。
早ければ、来週頭にでも退院ができる、という状況でして。
いやはや、よかったよかった。

しかし。

ただ胸を撫で下ろしていればいいという状態ではなく。
平日の昼間、どうやっても母親が一人になってしまう
時間帯というのがあるわけでございまして、
その時間帯に母親が安心して生活できる環境を整えねばならないな、
というわけでいろいろ準備をしておかなくてはならないのでございます。

介護用ベッドの手配をしなくては、と思いまして。
嫁にネットをいろいろと調べてもらいましたら、
福祉用具専門のリサイクルというサイトがありまして。
http://www.top-mall.net/
市価よりもかなり割安で販売されているのでございます。
まあとはいっても、数万円から数十万円までさまざまでございますが。

介護保険の適用によって、要介護2以上ですとレンタルサービスが
受けられるというのもあるようですが、
母親は要介護1でございますので、適用にはならないのでございまして。。
母親は自分で自分の老後のことを考えてか、
お金をずいぶんと貯めておられまして。
そう言う意味では、こういうものの購入資金にも当てられる、
という状況をつくっておいてくれたのは、とてもありがたいことでございまして。
きっと身寄りがない方であるとか、
収入源が乏しい方であるとか、
そういう方にはとてもじゃないけど手が届かないのだろうな、
と思ってしまうのでございます。

老後の沙汰も金次第。

結局、そんな側面があるのだなあ、と切なくなってしまうのでございます。

少々、話が脱線しました。

まあいずれにしても、この介護用ベッドは購入せねばならないのかな、と。
それも、母親が退院してくるまでの間に、整えておかねばならないなと。

そしてもう一つは、訪問介護サービスを本格的にお願いしなくてはと。
昼間の時間帯に、毎日でも訪ねてきてくれる方がいる、
というシチュエーションをつくらないと、いけないなと思うのでございます。

嫁もがんばって、昼間の時間帯に訪ねていける時は
今でも行ってくれていたのでございますが、
とはいえ毎日、というのは少々厳しいわけでございます。
子どもの学校のこともいろいろとやっておるわけでございますので。
かといって、私が全部やるということになってしまえば、
当然ながら私の家の家計が火の車になってしまうわけでございますし。
そういう意味では、訪問介護サービスも受けた方がいいのであろうと。

そんな準備を、この土日でバタバタとしなくてはならないなと。
仕事が忙しくなる時期に、どうして重なるかな、と思いつつ、
まあそういうもんだ、と思いながら目の前にあるものを片付けていこう、
と前向きになっている次第でございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!