【雑感】給食費未納に思う

ゆでたまごのすけでございます。

静岡県島田市で、給食費未納の保護者に対し、
裁判を起こし、和解したというニュースがありました。
他の自治体でも、そういう方向になっているそうです。

もちろん、生活に困窮している世帯もあるのでしょう。
しかし、高級車に乗り回しながら払わないとか、
市の職員が給食費を払って下さいと訪問したら、
暴力を振るわれたとか、何だそりゃ、という感じです。

一説に、私たち世代、まあ30代中盤から後半でしょうが、
そのあたりはちょうど小学〜中学時代に校内暴力が横行し、
先生に対する畏怖の念がなくなっていった世代だから、
そういう世代が親になり、学校を軽視しているからそうなる、
というような話もあったりします。

個人的には、それは正しいかも、と思ってしまうのでございます。

私も、中学時代には先生に暴言を吐いたことがある人間です。
学校という空間で、何の尊敬できる要素がないと思われる教師に、
なぜ尊敬をせねばならぬのか、などと思ったこともあります。
授業のノートをずっと改変もせず、使い続けて、
何の工夫もしていないと思しき教師の授業で、
みんながうるさくしている中で私を名指しで「うるさい」と言い、
私は「俺だけがうるさいというのか」と怒鳴り返したことがございます。

しかし、そんなことも、今となっては、
「先生も大変だったのかもしれないなあ、
ご結婚されていただろうから、家庭との両立が大変だったのかも」
などと思ったりするわけでございまして。
そういう多角的な視点を持てるというのが、大人でしょう、と。

つまり、大人になってないんですな。
給食費を払わず、だからと言って逆ギレする。
中学時代と変わらぬまま、大人になり、子供を持っている。
そっちの方がむしろ、問題だなあ、と思ってしまうのでございます。

間違った個人主義が横行してしまった私たちの世代を
過ごしたご同輩のみなさん、
もうそろそろ大人になった方がいいと思いますよ。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

tom さんのコメント…
はじめまして(*^^)v
私も、若かりし頃はけして行いの良い
生徒ではありませんでしたし、現在も決して
裕福ではありませんが、
我が子の給食費を滞納する、滞納する事を
平気に思う…この気持ちは理解に苦しみます。
自分の子供に、いかに素晴らしい経験と思い出を、短い学校生活の中で与えてやれるかに、重きを置いていますので、いや、親たる者それが当たり前と思っておりまして…
一部の滞納親に驚きと憤りを、感じております。
ゆでたまごのすけ さんの投稿…
tomさん、コメントありがとうございます。
ほんと、驚きますよね。
私も決して行いのいい生徒ではありませんでしたが、
当たり前のことを当たり前にできるように、
と教わってきたような気がします。
少なくとも、滞納親のようにならぬよう、
親としての精進をともに続けていきましょうね♪

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!