【雑感】乗り過ごしの思い出。パート5

ゆでたまごのすけでございます。

忘れた頃に、乗り過ごしの思い出シリーズ♪

以前、よくあちこちの地方へ取材に
行っていた時期があります。

富山で取材を終え、それから長野、
なんて強行日程をこなしたこともあります。

そんな時、富山から越後湯沢行きの特急に乗り、
直江津で鈍行しか走っていない
信越本線に乗り換えて、長野入りをしていました。

ある日、その直江津で、寝過ごしまして。。

カメラマンさんと一緒だったのですが、
カメラマンさんもすっかり寝入っていて、
私が気づいた時には、直江津を発車する直前で。

パソコンを開いていた私は、
それを慌てて閉じて、荷物を片付けて、
何とか降りようと試みたのですが、
とてもじゃないけど間に合わない状態で。。

結局、特急で越後湯沢まで行きまして、
新幹線に乗り換え、高崎まで行き、
そこからレンタカーを借りて、
カメラマンさんの運転で長野まで
ぶっ飛ばして行った、という顛末でございました。

その時、その案件をもらってきた営業は新人で、
初受注の案件だった、ということを今でも覚えております。

そんな新人だった彼が、
ついこの間、三年間の契約期間を満了し、
退社していきました。

ほんと、月日の経つのは早いものでございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

ゆぅ さんのコメント…
それは壮大な乗り過ごしだ(笑

私は、こないだ銀座に行くのに
普通に乗り過ごしました。
寝てもいかなったんですよ。
ちゃんと起きていたのに。
自分の行動が読めません…(泣

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。