【雑感】やっぱりプロレス好き

ゆでたまごのすけでございます。

すっかりご無沙汰してしまいました。

最近、またプロレスに興味を持ち始めております。
昨日の夜、新日本プロレスの中継録画を見て、
おお、なんか懐かしい感じじゃないか、
なんて思ったりしておりまして。

後藤洋央紀選手と矢野通選手の試合をやっていたのですが、
矢野選手が懐かしい感じの日本人ヒールをやっていて。
おお、反則攻撃をやっているじゃないか、
上田馬之助を彷彿とさせるじゃないか、
なんて往年の時代のファンとしては、とても懐かしく思いました。

後藤選手が勝ちまして、グレート・ムタ選手と
1月4日の東京ドーム大会で対戦することになったそうです。
ムタ選手が新日本のリングに上がるというのも、
何ともちょっと懐かしい。懐古趣味と言われるかもしれませんが。
でも、古き良きプロレスを、もう一度やってもらいたい。
そう思うのは、私だけでしょうか。

天龍源一郎選手の本「七勝八敗で生きよ」という本を読みました。
団体を渡り歩き、自らも経営者として団体を立ち上げたり、
という方だからこそ書ける内容だなあ、などと思いながら、
楽しく読み終えました。あっという間に。
八百長と言われようが、何だろうが、
技を受け、それを耐え、そして技で返す、
という魅せるプロレスというのが好きなんですよね。

古いと言われるかもしれませんが、
私はある種、「ベタ」な方が好きなんだな、
と最近つくづく思います。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!