【私のお仕事】求人広告の未来。

ゆでたまごのすけでございます。

私の仕事シリーズでございます。

これまで求人広告の制作、
というものに携わってきましたが、
ここ最近の流れを見ていると、
特に中途採用の分野については、
おそらく近い将来、
媒体というものがなくなるのでは、
と感じておるのでございます。

媒体、というのは、
要は求人情報を集めた
ポータルサイトのようなもの、
ととらえていただければいいかと思います。

ネットという、情報発信に自由度の高いメディアが普及し、
そうなると企業からの情報発信の仕方も自由になる、
ということでございまして。

おそらく、まるで消滅ということはないにしても、
単に掲載費をもらって運営していく媒体、
というビジネスモデルではなくなっていくような気がしています。

では、果たしてどんなビジネスモデルが生まれていくのか。

なんとなく、私の中にはイメージはありますが、
それが正しいかどうかはよくわかりません。正直なところ。
きっと、そのうち「これ!」というものが出てくることでしょう。

いろんな業界で過渡期と言われている今ですが、
求人広告の世界もかなり過渡期にあると言えるのではないでしょうか。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。