【読書ノート】東大生が書いたやさしい株の教科書/東京大学株式投資クラブAgents



ゆでたまごのすけでございます。

久しぶりに読書ノートということで、
今回は「東大生が書いたやさしい株の
教科書」という一冊でございます。

筆者は、東大株式投資クラブAgents
となっております。

ちなみにホームページを見ますと、
最新の著書が載っておりますが、
私が今回読了いたしましたのは、
かれこれ5年以上前の一冊、
なのでございます。

どんだけ積ん読してたんだ、
という話でございますが(笑)。

最近、お金とか経済とか、
そういったことも勉強せねばいかんかなあ、
などと思ったりしておりまして、
そういえばこんな本買ったなあ、
と思い出して読み出した本でございます。

PERとかPBRとか、ROEとか、
読み終えてもまだ何ともよくわからない、
という部分がございますけれども、
企業経営の状態を知るための指標、
というのはわかってきました。

そして、株価がどうやって動くのか、
といったところも何となくわかりました。

そういう意味では、
株をやるやらないに関わらず、
ああ、株ってそういうもんなのね、
ということを知るにはいい一冊だなあ、
と思った次第でございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!