【創作ノート】自分の基準で見てしまうと。

ゆでたまごのすけでございます。

私のお人好しっぷりを示すエピソード。

よくあったのは、
飲み屋のおねえちゃんとの話でしょうか。

売上げが目当てだっていうのに、
甘えてこられると応えてあげよう、
という気持ちになってしまうという。

思い当たる方が、何名かいますねえ。
つくづく、人を見る目がないなあ、と。

結局、それも自分の基準で
相手を見ていたが故のこと。

自分は頼られている、と自分で思い込むという。

客観的に見ればすぐわかりそうなものを、
そういう時に限って視野が狭くなってしまう。

そういう人たちって、
私が頼りにならないと思った瞬間に、
さっさと私のまわりからいなくなるんですよね。

それは決して、飲み屋のおねえちゃん関係だけでない、
という話を次回はご紹介いたしましょう。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。