【雑感】気管支を広げる「貼り薬」。

ゆでたまごのすけでございます。

相変わらず、風邪っぴきなんでございます。

昨日、近所のクリニックに行ってきまして、
薬をもらってきたわけでございます。

その中にあるのが、「貼り薬」。

風邪なのになんで?と思いますが、
気管支を拡張する作用のある「貼り薬」なんだそうでございます。
アレルギー性ぜんそくを持っている私なので、
風邪を引くとぜんそく気味な症状が出る時がありまして。
そんなことを先生にお伝えしましたら、
処方して下さったというわけでございます。

どうやって効くの?とか思うのでございますが、
確かに貼ると、呼吸が楽になるのでございます。
昔、母親が狭心症と言われた時に、
ニトログリセリンかなんかの「貼り薬」を
もらっていたことがあったような気がしますので、
そういう薬があってもいいとは思うものの、
湿布ではない「貼り薬」を初体験してみると、
へええ、スゴいなあ、と単純に感心してしまったのでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!