2011年8月9日火曜日

【雑感】公務員は、絶対か。

ゆでたまごのすけでございます。

求人広告の仕事をやってますと、
昨今の学生が「安定志向」である、
という認識を持つ企業の人事担当者の方が、
実に多いということに気づかされます。

まあ、実際に大手企業や有名企業ばかりに目が行って、
なかなか中小企業にエントリーしない、
という学生が多い中、中小の人事の方々は、
「人が採れない」と言うし、
それでいて大手の方々は「いい人材が採れない」と言うし、
もう少し目線を下げてあげたらどうなのよ、
と思ってしまう今日この頃でございます。

そんな中、公務員を志望する学生というのは、
やはりかなりの数にのぼるわけでございまして。

しかしながら、大阪の橋下知事が「整理解雇」を辞さない、
的な発言をされておられるようでして、
その是非はともかく、公務員であるからといって、
安穏とはしていられない時代になってきた、
ということではないかと思うのでございます。

その立場とか、ポジションとか、
その位置にいるからできた人脈とか、
それをまるで我が物顔で偉そうにする、
という人たちがいるから、そういうことになる、
と思うのは私だけでございましょうかね。
結局、その威厳の背景には、
あなたの人間性というものがあるわけではないのに、
と思ってしまうのでございます。

人間力、磨きましょう。
そういう人たちが増えてくれば、
きっと日本はよくなります。
公務員は、絶対ではありません。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

Add to Bloglines Add to Google Reader Add to livedoor Reader Add to Hatena::RSS