2011年8月24日水曜日

【雑感】紳助さんのこと。

ゆでたまごのすけでございます。

突然の記者会見でございました、島田紳助さん。
報道で何の予兆もない中でも会見でございましたので、
「えっ、なんで?」と多くの人が感じたでしょう。
私も、その一人でございました。

おそらくは、報道される前に、
先手を打って事を大きくしないようにしようという、
いわゆる「リスクマネジメント」だったのだろう、
という気はいたします。
もちろん、吉本さんという企業にとって、
ということでございましょうが。

一方で、今回の会見というのは、
企業のコンプライアンス遵守の姿勢と、
その実情との乖離を如実に表したものではないか、
という気もいたします。
見方によっては、会社を守るために、
一人の社員を犠牲にした、とも見えますからね。

どちらがいい悪い、ということは一概に言えませんが、
いずれにしても、中身はどうあれ見映えのよさを大事にしなきゃ、
という現代社会のうさんくささを匂わせる話題だったのかな、と。

どこか、食中毒で大騒ぎになった焼肉店の話題と、
シンクロしてしまうものを感じるのは私だけでしょうか。

こういう事象が眼前に現れた時に、
その裏側に何が潜んでいるのか、
というのを想像できる力というものを、
メディアに触れる私たちは常に持ち、
磨いておかねばいかんのではないか、
と思わせられる記者会見でございました。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

Add to Bloglines Add to Google Reader Add to livedoor Reader Add to Hatena::RSS