【旅の思ひ出】ソウルのタクシー。

ゆでたまごのすけでございます。

月曜から水曜まで、韓国はソウルに行って参りました。
韓国通の友人の社長・W氏が強力なツアコンとなって下さり、
とても快適かつ刺激的な二泊三日となりました。

ずっと、「へー」「へー」「へー」と、
言っていたような気がいたします。
関心すること、驚くこと、発見したこと、
などなどがこんなにも盛り沢山な旅はなかったですね。

最初にびっくりしたのが、タクシーでした。
韓国のタクシーは外国人観光客向けの黒い車体のタクシーと、
現地の人向けの銀色の車体のタクシーがございます。
黒い方が、銀色と比べて料金が倍。
友人W氏は、韓国語が話せますゆえ、
銀色の方を選んで乗っておった次第でございます。

何にびっくりしたって、最初に乗ったタクシーで、
メーターを入れた時に表示された金額が、

2400

だったもので、
「え、そんなに高いの?」なんて思ってしまって。
そう、ここは韓国。通貨単位は、ウォンでございます。
1ウォンは、約0.07円。
つまり、初乗りは2400円ではなく、
170円くらいということなんでございます。

安っ!

そっちにも、再度びっくりさせられたわけでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。