【旅の思ひ出】ソウルのカジノ。

ゆでたまごのすけでございます。

そういえば、ソウルでの体験の中で、
カジノも忘れてはならない体験でございました。

セブンラックカジノという、
ヒルトンホテルに併設されたカジノを訪れました。
ルーレットやバカラ、ブラックジャック、
スロットなどなど、いかにもカジノ、
というゲームがずらりと並んでおり、
要するに現金と換金できるチップでのベット、
となりますゆえ、日本にちょいちょいある、
ゲームセンター的カジノとは趣が異なるわけでございます。

初日、二日目と続けて訪ね、
ルーレットに興じたわけでございますが、
二日間トータルで勝ち負けとんとん。
同行されたW氏は結構な勝ちっぷりでございましたが。
ただ、遊びに興じながら感じたのは、
活気がある、ということでございます。
日本でも東京都でカジノ構想なんてのが
あるようでございますが、
経済活性化のための一つの起爆剤としては、
十分に機能するような気がするのでございます。
いわゆる富裕層狙いの施設にすれば、
そんなに品のないことにもならないような気もしますが。

一方で、紙の会社の御曹司がハマって、
会社の金をカジノに使い込んだ、的なニュースが、
いつやらあったかと思いますが、
世の中を知らないでお金だけ持ってる人だったら、
こういうのにハマってしまうかもなあ、
などと共感したりもしたわけでございます。

ま、要するに面白かった、
ということが言いたかっただけのブログなんでございますが(笑)。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。