【雑感】シネコンはいい

ゆでたまごのすけでございます。

久しぶりに、映画館で映画を観てまいりました。
観てきたのは、「大日本人」と「バベル」でございました。
映画の感想なぞはまた書くとして、
何よりシネコンというのはいいな、と改めて思ったのでございます。

前々から、シネコンに一日いても飽きないだろうなあ、
などと思ってはおりましたが、それが確信に変わった次第でございます。
何がいいって、観たい映画がそこでほとんど観られちゃう。
時間さえ許せば、いくらでも観られるわけでございます。

まあ、うちの嫁が言っておりましたが、
昔は一度その映画館に入れば、気が済むまで何度も同じ映画を観られる、
という機微があった、でもシネコンにはそれがない、と。
確かにそれはそうだな、とは思いますが、
とりあえず観たい映画をずらりと観るには最適の施設ではあります。
ただ、昔のように「ぴあ」をひもといて、
自分が観たい映画はどこでやってて、何時から何時までここにいて、
次の映画館はこれだけ距離があるからこれぐらいなら行けそうだ、
とか考えるような風情がないのは、ちょっと寂しいかもしれません。

何でも、思った通りに用意されている。
そんな現代の象徴とも言える施設なのかもしれませんね。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。