【雑感】品川だって「下町」だ。

ゆでたまごのすけでございます。

昨年の今ごろあたりから品川に居を構えるようになったのですが、そんな話をすると「似合わねえ〜」と言われることがちょいちょいあります。まあそれまで東京北部〜埼玉でしか生活してきたことのない人間が、いきなり城南エリアに住むといえば確かに「似合わない」という話にもなるだろうし、その直前まで住んでいた「東京都北区赤羽」の持つイメージから「品川」という地名から醸し出す「ハイソ感」はあまりにギャップが大きい、という意見があるのも理解はできます。

なんでしょうね、この地名のブランド力って。クリエイターという職業をやっている人だったら「港区南青山」とかにオフィスを構える方が見映えがいい、なんて話も耳にしたこともありますが、別にオフィスの場所が見映えがいいからいい仕事ができるか、というとそういうことではないんですけどね。でもそのクリエイターの人や企業を見知らぬ発注側の人たちからすれば、なんとなく「お、オフィスは青山なんですね」と言えた方が、上司にも見え方がいい、ということなのかもしれません。

しかしながら先日、ちょっと安心する話を聞きました。近くに品川神社があるのですが、そこで開かれるお祭りでお神輿が出ると、例年ケンカ神輿になるそうで、だいたい警察が出動することになる、とのこと。なんだ、それなら「東京都北区赤羽」とそう変わらないじゃない、と安心した、というお話であります。品川も品川駅とか大崎駅とかの周辺だとなんだかすごい「街!」という感じがするわけですが、そこからちょっとはずれたところに行くと結構な下町感あふれる街並みがあったりする。下町というのは、長くその地に住まう人たちが集まる場所、というイメージを私は持っていますので、そういう街にはやはり威勢のいい話も共通して聞かれるものなのだ、ということかと思います。

ちなみに品川駅は港区にあって、目黒駅は品川区にある。知ってました?

どうでもいい話でオチに持っていったので、最後に仕事に絡められたらいいな、とあざとい考えで開設している私のブログの宣伝もさせてもらいつつ。どうでもいいですよね。

求人広告の「裏ワザ!」

こちらもよければ、どうぞご覧下さいませ。


コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!