【旅の思ひ出】JR西日本の「こだま」がすごかった。

ゆでたまごのすけでございます。

昨日は関西方面へ出張してきたのですが、兵庫県は神戸市、舞子というところが目的地でした。最寄駅は「舞子」なのですが、その旅程は新幹線で「西明石」まで行って、そこからちょっと大阪方面へ戻る、という感じでした。大阪以西で関西出張というのは実は久しぶりの体験でして、「西明石」へ降り立つには「新神戸」までのぞみで行って、そこからこだまに乗り換える、という行き方になるというのは初めて知った次第です。

そんな中で乗車したこだまが、写真の車両でして。なんかすごい。このまま宇宙へ飛んでいってしまうんじゃないか、と思うような外見だったわけであります。しかも車内は、JR東海の車両だと2席・3席の並びがデフォルトなのに、こちらのこだまは2席・2席でとってもゆったり。なんならグリーン車のような仕様だったので、ちょっと感動してしまいました。JR西日本の新幹線車両って、なんだかサービス精神旺盛なんだなあ、と思ってしまいましたね。

でも「新神戸」から「西明石」って、わずか8〜9分。もう少し長く乗っていたかったなあ。

ついでに「西明石」は、新幹線乗車口ではない方の入口から改札をくぐると、駅のホームを突っ切って歩いていかないと新幹線ホームまで行けないというつくりになっておりまして。さらには新幹線乗車口でない方の駅舎は、新幹線が止まる駅とは思えない、なんなら東武東上線の特急・急行停車駅ぐらいの風情だったのが印象的だったということも、合わせてご報告させていただきます。

まあそんな出張も、やはり求人広告的な取材のお仕事だったわけですが。

求人広告の「裏ワザ!」

というわけで恒例の、こちらも見てねアナウンスでした。


コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。