【旅の思ひ出】明石で明石焼。

ゆでたまごのすけでございます。

先日の関西出張は、日帰りでした。なので、夜の街を徘徊するというような楽しいことはまったくできず、残念でした。「出張は仕事でしょう?楽しいことなんてあったらおかしいんじゃないの?」などと、「コンプラ的には……」といった言葉が口ぐせになっているような方からは怒られてしまいそうですが、そんな時には「テンプラでも食ってろ」と心の中で返しているのが私のデフォルトだったりします。

まあそんなことはどうでもいいんですが、先のブログでも触れました通り、目的地の最寄駅は「舞子」で、新幹線の「西明石」で在来線に乗り換えて向かったわけです。ということで、帰りも「西明石」から新幹線に乗車したのですが、せっかくだからと思って晩ごはんは駅の近くで食べようと、ふらふらとちょっとだけ徘徊してみたわけです。

すると、駅近くに「明石焼」の看板が見えまして。おお、明石で明石焼は食べるべきでしょう、と思ってのれんをくぐりますと、カウンターで明石焼をはじめお好み焼きや焼きそばなどの鉄板焼きメニューを食べさせてくれるお店だったわけです。うーむ、関東ではなかなかお目にかかることのない、カウンタースタイルの鉄板焼き店。そんなシチュエーションも楽しみながら、明石焼とお好み焼き、それにハイボールで晩ごはんにしたというわけです。

明石焼、もう期待通りの味わいでした。これぞ、頭の中にイメージしていた明石焼ではないか!と叫びたくなるくらい、期待を裏切らない明石焼でした。日帰り出張で慌ただしく行って帰ってきたわけですが、明石で明石焼を堪能できただけでも十分楽しめたように思います。ちなみにテンプラは、食べてきませんでしたよ(笑)。

とかいいつつ、私も意外と仕事も真面目にやってますよ、とわかるブログもご覧下さい。

求人広告の「裏ワザ!」

よかったらどうぞ。


コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。