【雑感】通り魔事件に思う。

ゆでたまごのすけでございます。

また悲惨な通り魔事件が発生しましたね。
被害に遭われた方々のご冥福を、
心からお祈りしたいと思います。

やっかいなのは、彼らは「敵が定かでない」ことでしょう。
たとえばテロだったら、いくらアルカイダといえども、
姿は見えずとも敵は明らか、という意味でわかりやすい。
しかし彼らの場合は、敵が「世の中」という曖昧なもの。
予防をしようにも対処のしようがない、
というのが現状かと思われます。

町村さんが、ナイフを規制すべき、
というコメントをされたとのこと。
確かにそういう目に見えた対処法も必要でしょうが、
むしろもっと大事なのは、
通り魔になった彼らを排除するために何かする、
ということではなくて、
通り魔になった彼らを生み出したのは我々なのだ、
という当事者意識を持つことではないかと思います。
彼らを生み出した社会の病理とは何なのか、
それを見出すためには、私たちは彼らのような人たちと
向き合う姿勢を持たなくてはならないのでは、
と思わずにはいられません。

つれづれなるまま、書いてしまいました。
そう言いながら、何もできず、誰も救えていない、
自分の無力さを痛感しながら。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

ゆぅ さんのコメント…
ナイフなんか、最初から規制すべきもんだろと私は思いました。
あんなの簡単に買える世の中が、まずおかしい。
しかもダガーナイフって、コレクションして楽しむだけのものらしいじゃん?
そんな物この世からなくなっちまえ。

私の好きなゲームに、所持できる武器としてダガーナイフがあります。
それを使うたびに、心が痛みます。

いつか自分もあんな被害に遭う日が来るんだろうか。
加害者だけには絶対なりたくない。

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!