【雑感】ただいま学芸大学



ゆでたまごのすけでございます。

本日、仕事で学芸大学駅周辺に
きております。

この辺には、
ちょっとした思い出がございます。

駅改札から、左側の出口を出て、
二本目の路地を右に曲がってしばらく行ったところに
「千本桜ホール」なる小劇場があります。
こちらで、よく、義理の兄である深水龍作氏が主宰する、
ミスタースリムカンパニーの公演が行われておりました。
ロックミュージカルの劇団です。もう30年以上の歴史があるという。
まるでローリングストーンズ。
龍作さん、死ぬまでロックンロールやってて下さい。



私も、一度だけ出させてもらったことがあります。
中学ぐらいの時、演劇部にいた私を、
現在DAKARAのCMで糖分役をやっている、
中学の同級生であり芝居仲間でもあるA氏とともに、
私のがスリムの公演に連れていってくれたのです。
その時の衝撃は、スゴかったですね。
こんな舞台があるんだ、と。
中学生演劇の世界しか知らなかった私には、ものすごいカルチャーショックでした。

そんな時の鮮烈な印象から、憧れて出させてもらったのですが、
実際にやってみると、そんな甘いもんぢゃない。

いや、もう、体がついていかないんですな。

学生時代に運動の「う」の字もやってこなかった人間に、
いきなり舞台で踊って魅せるなんてこたあ、できるわけもないんです。

そんな状態ながら、だましだましでうまいこと使ってもらって、
出させてもらった舞台が、この千本桜ホールだった、というわけです。

ちょっとした郷愁を感じながら、
かつてと変わらない風景にちょっと安心しながら、
少しこのあたりを散策しようかと思っております。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

ゆぅ さんのコメント…
うぇい?!舞台に出たの?
すごいじゃん!!!
私も演劇クラブに入ってたことあったよ、そういえば(笑
とにかく、注目を浴びるのが好きだったから。

しかし、そのロックミュージカル、見てみたいな。
もちろんゆでたまごたん主演で!!
よろしく!!

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。