【介護日記】(4)すねやすい、母親

ゆでたまごのすけでございます。
先日、3連休を利用して家族旅行に行ってまいりました。

私の母親は、さすがに今回は連れて行くのをやめました。
何年か前までは誘って、一緒に旅行したこともあったのですが、
さすがに筋力も落ち、病院に行くのすら結構な大仕事、
という状況になると車で3時間、とかは厳しいと思うのでございます。

今まで、家族旅行に誘っても、すねて行かない、なんてこともありました。
何か自分の機嫌を損なうようなことがあったりすると、
すぐにすねてしまうところのある母親なのでございます。
まあ、かわいらしいぢゃん、とか思う人もいらっしゃるでしょうが、
身内となると、正直なところ、めんどくさいったらありゃしない、
というのがホンネでございます。
まあ、昭和初期の生まれとしては、お嬢様な生活をしていたと
思われる母親でございますから、仕方ないかというのもありますが。

まあ、その辺はまた別途、お話するとして。

旅行前に、母親に電話をしたのでございます。
旅行に行くから、と事前に話しておかないと、
またすねられたらたまんないなあ、と思いまして。
でも、タイミングが悪かったのでございますね。
電話口で母親は、もともと便秘症なところを、
この2日ぐらい大きい方が出ないということをぼやいておりまして。
心配しつつ、その流れで旅行のことを伝えたら、
ちょっとすねた風だったわけでございます。
あ、しまった、ここで言うんじゃなかった、
と思ったのは後の祭りでどんひゃらら。

そんなフォローをしようと思って、
旅行に行く直前と帰ってきた後に、
子供を連れて挨拶に行ってきたわけでございます。
すると、いつもより調子よく、迎えてくれたわけでございまして。
何と言うか、そうやって気にかけてあげることが大事なんだろうなあ、
なんて思ってしまいました。

身内ではありますが、人との付き合いというのは難しいですよ。
それがうとましい、と思う今の若者たちのキモチも
わからなくはありませんが、
それを避けていてはいつまで経っても成長がない、
とも思う次第でございます。自戒の念を込めて。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。