【食べある記】六本木・中国茶房8



ゆでたまごのすけでございます。

昨日は久しぶりに外食。
とあるお取引先の飲み会に
参加いたしまして、
こちらの六本木にある
中国茶房8
(チャイニーズカフェ・
エイト、と読むそうです)
に行ってまいりました。

北京ダックが食べられる店、
として結構人気のようでございます。
確かに、時間が遅くなるにつれ、
どんどんとお客さんがやってきて、
しかも六本木らしく多国籍な感じで、
なかなか盛況だったようでございます。

最初のお写真は、コース料理の最初の方。
結構なボリュームでございまして、
北京ダックが出てくる前におなかいっぱい、
となってしまいそうになるのでございます。

エビチリ、うまかったぁ。



こちら、牛肉の角煮風なもの。
名前、なんて言うんでしたっけ?
これはすっかり、お腹いっぱいに
なってしまって、食べられません
でした。。



そして、こちらが北京ダック。
クレープ様の薄い皮に、
ネギやキュウリ、カリカリに
揚がった春巻の皮風のものなど
を入れまして、さらに
北京ダックを入れて、
味噌っぽいタレと蜂蜜を
入れまして、食します。

これは超うまかった!
せっかく北京ダックの店に
来たのだから、
これだけは食べないと、
と思ってがんばりました。

いやあ、楽しい時間を過ごせました。
お取引先のみなさん、ありがとうございました!

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。