【雑感】天皇賞と母の思い出。

ゆでたまごのすけでございます。

今度の日曜は、春の天皇賞でございます。

私の春の天皇賞の思い出と言いますと、
母の思い出とシンクロするのでございます。

何年前のことでしたでしょうね。
マヤノトップガン、サクラローレル、
マーベラスサンデーの三強と言われた天皇賞でした。

レースが行われる日曜日、
母と新橋演舞場に市川猿之助さんの
スーパー歌舞伎を観に行っていたのでございます。

なぜかその年は、私はやたらに競馬に興味を持っており、
天皇賞を聞くがためにAMラジオを持って行っていたのでございます。

開演前、近くの喫茶店でお茶をしながら、
レースの模様を聞いていたのを記憶しております。

三強がつば競り合いをして、
最終的にマヤノトップガンが勝ったレースでございました。

一人でレースを聞きながら、
その実況に興奮して、

おおおおっ!

と声を上げてしまって、
母がいぶかしげにしていたシーンを、
はっきりと思い出すことができるのでございます。

ちなみにもうすぐ、5月4日。
母の命日でございます。

そんなことを思い出させられるのも、
何かの縁とか、運命とかなのかなあ、
などと思いを巡らせている次第でございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!