【雑感】龍馬ってほんとに…?

ゆでたまごのすけでございます。

ツイッターあたりでも、
龍馬伝はどうも話題になっているようでございます。
ソフトバンクの孫さんが見ながら、
ツイッターでつぶやいたりしている、
というので盛り上がったりしているようですが。

はい、私もずっと見ています。

龍馬伝で描かれている龍馬は、
常にケンカをせずに、みんなで力を合わせて、
日本を守るにはどうしたらいいか、
というスタンスを貫いておりますよね。

ほんとに、そんなスタンスの人だったんでしょうかね?
香川照之さん演じる岩崎弥太郎が、

龍馬を英雄にするなら、協力せんぜよ。

とか言っておりましたが、
そんなに聖人のような人だったんだろうか、
と、斜に構えて見てしまうのでございます。

私は研究者ではないので、
そんなに詳しく調べたわけではございません。

ただ、そんな風に龍馬が描かれているのを見て、
志を持ってそれを貫くというのは、
決してたやすいことではないのだけれども、
それでも貫いていくことが大切なのだ、
という気持ちにさせてもらえて、
勇気を与えてもらえるのは、
作り手の思惑通り、ということかもしれないし、
そんな思惑通りになっていることが
ちょっと悔しかったりもするのでございますが、
なんだか気分がよかったりするのでございます。

結局、ベタが好きなんでしょうね、私。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。