【旅の思ひ出】懐かしき名鉄電車。



ゆでたまごのすけでございます。

亡き母の実家だった家を訪ねようと、
何十年ぶりかに名鉄電車に乗った
次第でございます。

JRの名古屋駅の桜通口を出まして、
右の方へ歩いていくと名鉄電車の
乗り場があるのでございます。

このルートは、
かつて私が小学生まで過ごしていた
頃と変わることはありませんでした。



そしてこの電光掲示板。
これも昔から、
変わらない感じでございます。

ただ、青色LEDの登場で、
画面の鮮明さは格段に
よくなっておりまして、
これは正直、驚きました。

名鉄名古屋駅は、
犬山方面だったり、
岐阜方面だったり、
いろんな方向から
いろんな方向へ向かう
電車が集まる、
まさにターミナル駅で
ございますもので、
こういう方面毎の表示板がないと、
間違えて乗車してしまうのでございます。



特急電車がまいります、
みたいなアナウンスが
ございまして、

ぴーぽーぱーぽーぴーぽー

という警笛が鳴るのは、
これもまた当時と
変わらないのでございます。

でも、やってきた電車が、
こんな感じでございまして、
斬新なデザインになって
おるのでございます。

内心、叫んでおりました。

これは名鉄ぢゃない!(笑)



なぜ、そのように
内心で叫んでいたかといいますと、
私にとっての名鉄電車は、
このスタイルの電車だから
でございます。

こちら、昔は特急用の
車両として使用されていた、
パノラマカーという車両で
ございます。

この最前列に乗って、
運転手さんの気分になるのが、
私の楽しみだったのでございます。

今はこのパノラマカー、
すっかり現役を引退しているようで、
車庫にじっとしているところを
こうやって撮影したというわけでございます。

やっぱり、時の流れとともに、
いろいろなものが変わっていくのでございますね。

そんな感傷に浸りながら、
母のかつての実家への旅に向かったのでございます。


← ランキング参加中♪クリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
↑ こちらも参加中♪クリックお願いします ↑

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!