【就職・転職のツボ】線香をあげるよりも。

ゆでたまごのすけでございます。

ある医療機器メーカーを取材した
時の話でございます。

医療機器メーカーでございますから、
主な取引先は病医院になるわけでございます。

しかしその会社さん、
在宅医療用の機械も扱っておられ、
一般家庭にも営業をかけているのでございます。

ある営業マンの方が新人当時を振り返り、
最初の頃は機械をご利用いただいていたお客様が
亡くなった時、お線香をあげに行ってました、
とおっしゃっておられました。

最初の頃は、ってことは今は行かないんですか?

と聞きましたところ、

行かないですね。

とのこと。

なぜ?

とさらに聞きましたら、

そうやってお線香をあげると感傷に浸るよりも、
もっとうちの機械を必要としている人たちに
機械を届ける仕事をしなくてはいけないですから。

とおっしゃっておられました。

なるほど。
その方の仕事は、営業です。
営業としての使命を考えれば、
そういうことになるよなあ、
と、当時またペーペーだった私は、
心から感心した次第でございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ランキング参加中♪クリックお願いします ↑

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。