【雑感】ヲタク、増殖中!?

ゆでたまごのすけでございます。

旅行先で、袋田の滝を見て参りました。
その前日、宿泊先の部屋で「TVチャンピオン」を見ておりましたら、
「滝選手権」のようなものをやっておりました。
滝が大好き、という滝マニアたちが集まって、クイズをやりながら、
自分の持つ滝についてのウンチクを語る、という。
その中で、袋田の滝も「日本三大名瀑」の一つと紹介されておりました。
何とも、タイミングがいいなあ、と思いつつ。

しかし。滝マニアって。

先日、長年の友人であり、芝居と仕事の良きパートナーである、
A氏(以前、ブログでも紹介しました)と飲んで話していたら、
「工場、萌え〜」というような本が売れている、
などという話をしておりました。
工場の外観や内観の写真がずらりと並んでいる写真集らしく、
この工場はこういうものをつくっていたものだから、
壁面のこの部分が茶色くなっている、それがいい、
みたいなことが書いてあるらしいのでございます。

そういうのが売れるって、考えられないような気もしますが、
よくよく考えてみれば、ヲタク性の強い人たちが現代になって
増えてきた、ということなのかなあ、と納得してしまいます。
自分も含めてではございますが、
一人ひとりの嗜好が大きなカテゴリーで分けられなくなってきていて、
趣味や嗜好の細分化が進んでいる、
だからそういう変なこだわりを持っている人のための本だったり、
情報番組だったりがあると、自分の趣味ではまったくないが、
そのこだわる気持ちに同調できたり、ある種のシンパシーを感じたり、
ということなのではないのかなあ、などと思っておる次第でございます。

変なこだわりも、とことんこだわれば、
他の誰にもマネができないものになる。
それもありなのだろう、と思うのでございます。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。