【雑感】カンゲキした!

ゆでたまごのすけでございます。

本日、久々のカンゲキでした。

ヒデキ、カンゲキ、ではありません。
もういいって(笑)。

観劇してきた次第です。小劇場。
久々でしたねー。
途中、お尻が痛くてプルプルしちゃうくらい、
狭い感じの劇場がとてもいい感じだったのでございます。

内容は、外国人労働者の人たちが集う、
駆け込み寺のようなスペースで繰り広げられる、
あんなことやこんなことがいろいろと。
こう書くと何だか硬派な舞台なのかと思いきや、
ところどころに笑いを織り交ぜて、
飽きさせないように仕立ててあるゆえ、
最後まで楽しく観させていただくことができました。

作者の方は、かの有名な劇団で鍛えられてきた方で、
よく見れば実は骨太なテーマがちゃんと軸に置かれていて、
まともにやったら重たくてしょうがなくなるテーマを、
より多くの人たちに共感いただけるように構成する、
というスタイルは、まさにその有名劇団で、
誰もが知ってる座長さんが手がけてきた手法だなあ、
と改めて作者の方のプロフィールをググってみて、
納得させられた次第でございます。

やっぱ、モノづくりはいい。
表現することは、いい。
そして、私が劇団やってる頃には、
なかなか達成することができなかった、
チームワークによる成果は、いい。
つくづく、そう思わされた舞台でございました。
大変、よい刺激になりました。

え、あんたはいつ、劇作家に戻るんだって?
すいません、今しばらくは、大人しくしておきます(笑)。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。