【雑感】Facebookは、ジャブである。

ゆでたまごのすけでございます。

本日は、横浜方面へアポイント。
フリーランスに、休日もへったくれもない、
という感じなのでございます。

しかし、土曜日にほぼ炎天下にいたせいか、
昨日今日とかなりヘバっている次第です。
とはいえ、帰りがけにどうにも腹が減って、
池袋に寄り道をしてごはんを食べてきた、
というくらいですから、遅ればせながらの
夏バテではなさそうでございますが(苦笑)。

で、本日のアポイントでございますが。
とあるリフォーム会社さんでした。
この会社さん、一般に言われるリフォーム会社とは、
一線を画した戦略で成功をされている会社さんで。
まだまだ規模は小さいながら、
今後の成長も十分望めるのではないか、
と期待をさせられる会社さんなのでございます。

しかしながら、残念だけどまだ知名度が低い。
ゆえに、会社の理念とかポリシーとか、
いいことをおっしゃってるのに、
なかなか伝わらないし、それで応募者が増える、
ということもないわけでございます。

そこでお勧めしたのが、Facebookの活用。
以前も書きましたが、Facebookをやったからといって、
すぐに何かいいことがあるかというと、そうではありません。
時間をかけて、何度も何度もFacebookを更新して、
じわじわと会社のよさや魅力を知ってもらう。
理念やポリシーといったものは、
飛び道具を使ってドカン、とやったら、
すぐに伝わり、広がる、というものではない、
と私は考えております。

企業ブランドというものは、
「哲学」という軸をしっかりと持たせて、
それに即した発信を、地道に、継続して行うことで、
じわじわと伝わっていくものです。
それはまるで、ボクシングのジャブを、
ずっと打ち続けていると、だんだんと相手に効いてくる、
というのとすごく似ていると思うのでございます。

あとは、そこに時間とお金と労力をかける気があるか。
勤勉な日本人なら、すごく得意そうな分野なのに、
せっかちさを併せ持つ日本人には、
不得意な分野なように感じてしまう今日この頃です。

今日は、帰りがけにちょっとだけ、
担当者の方に話をしただけでございましたが、
どっか心に引っかかっていてもらって、
何かチャレンジをされると面白いのにな、
と思って帰路についたところでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。