【雑感】真実が、明かされる。

ゆでたまごのすけでございます。

求人広告をつくり続けていて、
つくづく思うところがあります。

ネット媒体が中心になってきて、
まやかしが通用しなくなってきたなあ、と。

広告業界全般にも言えることでしょうが、
ネットがなかった頃というのは、
とにかくマスに向かってがつんと、
新聞だ雑誌だテレビだ、といった具合に、
広告「爆弾」を落とせばいいや、
的な戦略がメインストリームだったと思います。
変な話、どれだけ広告打って、
どんな効果があったか、なんて言うのは、
ぶっちゃけ測定することができなかったし、
どんぶり勘定でクライアントも金を払っていた、
という時代だったと思います。

それが「いい時代だった」と回顧する方も
結構な数でいらっしゃるでしょうが、
それはそれでかまいませんけども、
私はそれはただの懐古主義ではないか、
と思っているわけでございます。

ネットでは、どれだけクリックされて、
どの程度が実売につながったか、
という数値がはっきりと現れます。
求人広告の世界は、
まだまだ数値を明らかにしてないところがある、
という意見もありますが、
それでもかなり明らかになってしまうため、
ごまかしやまやかしが効かなくなった感があります。
ちょうど紙媒体からネット媒体への移行期に、
求人広告をつくってきたキャリアを私が持っているから、
感じることかもしれませんが。

結局、ものの考え方だと思っていて。

まやかしが効かないからやりにくい、
と考えるか、
まやかしが効かないからやりようがある、
と考えるか。

その発想の転換ができるかどうか、
で新しい手法を生み出すことができるかどうかが
決まってくる、という風に思いながら、
私はもう少しこの世界で、
こだわってみたいなあ、と考えておるところでございます。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。