ホスピタリティあふれる長年の友人・A氏



ゆでたまごのすけでございます。
ゆうべは、というか
今朝は5時ぐらいまで飲んでしまい、
目覚めたら昼の2時過ぎだった、
なんて自堕落な生活をしております。

そんなこんなで、今日、感謝の気持ちを伝えたいのは、
中学からの友人であり、今でも劇団の仲間であり、
ビジネスパートナーとも言える、A氏でございます。

A氏は、役者であります。
普通にNHKとか、民放とか、ドラマに出演しております。
それでいてわりと著名な番組の構成作家もやったり、
世間を賑わせた一大イベントの大手企業が参画する
ブースをプロデュースしたりと、何ともマルチな人であります。

あ、ちなみに彼のブログは、お気に入りにも入れている、
イカさまradiostation.36mhzであります。
http://ikasama-radio.seesaa.net/

そんな彼と最初に知りあったのは、中学時代でした。
同じクラスになったことは一度もないんだけど、
演劇部で一緒だったことがあり。
何だか恥ずかしいですね、演劇部って(笑)。
区の連合学芸会なんてものがありまして、
区内の中学校の演劇部が一堂に会して作品を発表する、
という催しだったのですが、
あらゆる学校がマジメーな芝居をしている中で、
私とA氏は掛け合い漫才のようなやり取りを
劇中でやりましてですね。これがいたく受けまして。
何だか知らないけど、東京都の大会に行け、
ってなことになったんです。

で、東京都の大会でも同じことをやったんですが、
これがまったく受けなくて(汗)。
みーんな、まじめにエンゲキしてる人たちばっかりだったようで、
ふざけたことをやる私たちのことを、
まるで宇宙人を見るかのような空気で見ておられまして。

そんな体験を共有しているのが、A氏であります。

大学時代から、一緒に劇団を手がけてきて、
私が脚本を書き、彼が演出をするというスタイルで、
いくつもの作品を世に発表してきました。
そして未だに、一緒に芝居をしている。
まあここ二年ぐらいはまともにやってはいないんですが。
さらに彼には、私が普段生業としている求人広告制作においても、
いろいろと協力をしてくれているのであります。
とてもそんな予算じゃ普通はできないよ、
ってなことをやってもらったりしておりますからね。
彼なしでは、何もできないといっても、過言ではありません。
まさに手も足も出ない、私を一番助けてくれている人と言ってもいいでしょう。

正直、ここでは語り尽くせないです。
何せ、彼とはもう20年来のつきあいですからね。
時おり、またここにご登場願うような気がします。

そんなホスピタリティあふれるA氏に、伝えたい。
心の底から、「ありがとう」と。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。

【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。