無から有をつくりだす変幻自在のデザイナー・U氏



ゆでたまごのすけでございます。
私もクリエイターと呼ばれるような
仕事をしているわけでございますが、
何しろ無から有をつくりだすというのは、
それ相応のパワーが必要だったり
するわけでございます。
その辺を、最近はなかなか理解していただけないことが
多い気がしてならないのですが…。

とまあ、愚痴っぽいことはこれぐらいにしておいて。
ふだん、私が求人広告の制作に携わる中で、
一番お世話になっているのがデザイナーさんでございます。
私も時に応じて
紙媒体やWEB媒体を問わずデザインすることもありますが、
あくまで本業ではないわけでございまして、
できないこともたくさんある次第なのです。

そんな中、「え、そんなことできちゃうの?」ということを
ちょちょいの、ちょい、とやってのけてしまう
デザイナーさんがおられます。
その方こそが、大阪を拠点にがんばっていらっしゃる
U氏でございます。

いつぞや、カラー2ページものの広告を制作している時に、
どうしても床の間のビジュアルがメインでほしい、
ということになったのであります。
どこかで撮影している時間はないし、どうしよう、と。

そんな時、U氏にご相談をさせていただいたのでございます。

「Uさん、床の間のビジュアルがほしいんですが、できます?」
「え、や、やりますよ」

たった一言でありました。
私はてっきり、何かの素材集から床の間を探してきて、
それを加工するのだとばかり思っておったのです。
ところが、上がってきたものを見て、びっくり。

なんと、イラストレーターとフォトショップで、
まったく無のところから床の間をつくられておったのです。
これには私、度肝を抜かれました。

そんな無茶なことを、無茶とわかっていながら、
それでもやってしまう。もう、感服してしまいます。

現在でも、私のつくる広告には欠かせない方として、
いろいろとスケジュール的にも、内容的にも、
難しいことをお願いしてしまっておりまして、
日頃から反省しきりなわけでございます。

そんな変幻自在のU氏に、伝えたい。
心から「ありがとう」と。

人気blogランキングへ ← ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ ← こちらもぜひ。

コメント

このブログの人気の投稿

【雑感】とりあえず生きてます。

【雑感】水虫には土槿皮酊(ムクゲチンキ)!